SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECホットトピックス(AD)

サイト内検索経由のCVRが平均値の3倍に バロックジャパンリミテッドが『ZETA SEARCH』採用

 アパレル企業のバロックジャパンリミテッドがECサイトリニューアルに合わせサイト内検索をリプレース。EC商品検索・サイト内検索エンジン『ZETA SEARCH』を採用した。サイト内検索を利用したユーザーのページ閲覧数・滞在時間・CVRは3倍を維持。また検索結果ページからの離脱率・再検索数も減少し、検索結果で表示される商品への満足度は高くなっている。リプレースプロジェクトにかかわった6名に話を聞いた。

サイト内検索を短期間で最適化 業界知見で迅速なツール導入が可能に

 バロックジャパンリミテッドは、MOUSSY、SLY、AZUL BY MOUSSY等21のブランドを持ち、国内直営店367店舗を運営、売上高591億円を誇るアパレル企業だ(2022年2月時点)。

 ECサイトはブランドごとに「SHEL'TTER WEBSTORE」「ENFÖLD ONLINE STORE」「någonstans online store」「BLACK BY MOUSSY WEBSTORE」などを展開、2021年2月期のオンライン売上は94億円、同社の売上に占めるオンラインの比率は年々増加している。

 常にトレンドが著しく変化するファッションアパレル業界ではユーザーニーズも日々多様化しており、こうした流れにいち早く対応するべく2022年3月にECサイトリニューアルを実施し、その際にサイト内検索エンジンもリプレースする運びとなった。

株式会社バロックジャパンリミテッド EC事業部 事業部長 経営企画本部 OMO推進部 部長 田村英紀氏
株式会社バロックジャパンリミテッド EC事業部 事業部長 経営企画本部 OMO推進部 部長 田村英紀氏

田村(バロックジャパンリミテッド) ECサイトリニューアルのスケジュールが先に決まっていたため、それにあわせてご対応いただけることが最優先でした。ファッション企業の導入実績が多数あるZETA様とお話しし、検索面で当社がやりたいUXが実現できそうだと思ったこと、またタイトなスケジュールにもかかわらずご対応いただけるとのことで、ZETA様にお願いすることになりました。

大井(ZETA) 複数ブランドを展開していらっしゃること、自社メディア『SHEL’MAG』や『STAFF SNAP』などECとは別サイトのコンテンツも検索にヒットしECサイトの検索結果に表示したいといったご要望から、機能性の高いEC商品検索・サイト内検索エンジン『ZETA SEARCH』を候補に挙げていただき、ご採用いただきました。

ZETA株式会社 セールスグループ ユニット長 大井果林氏
ZETA株式会社 セールスグループ ユニット長 大井果林氏

 ECサイトリニューアル以前は、別のサイト内検索エンジンを利用していたが、いくつか課題もあったと言う。

飯村(バロックジャパンリミテッド) たとえばレスポンススピードであるとか、ツール自体のパフォーマンスに課題を感じることもありました。また、日々チューニングを行う必要があったのですが、こちらからの要望に対し即時性を持ってご対応いただけているかというと難しい場合もありました。

株式会社バロックジャパンリミテッド 管理本部 情報システム部 ソリューショングループ 飯村孝太郎氏
株式会社バロックジャパンリミテッド 経営企画本部 情報システム部 ECシステムグループ長 飯村孝太郎氏

出張(ZETA) 『ZETA SEARCH』はある程度パッケージのようなものがありますが、データの持ちかたなどは導入企業様によって異なります。型が決まったサービスよりは開発に時間がかかるのですが、そこは当社のエンジニアが頑張らせていただきました。

 また当社は、アパレル企業様のECサイトへの『ZETA SEARCH』導入実績が豊富なため、サイト内検索の流れを決める上でのECサイト側と検索エンジン側で合意すべきポイントの確認など、開発に取り掛かる前の下準備に関してスムースな対応が可能です。結果的に、いただいた仕様に沿ってご要望のスケジュールどおりにリプレースすることができました。

 2021年4月に『ZETA SEARCH』の採用が決まり、従来利用していたサイト内検索エンジンでの仕様を共有する形で要件定義。およそ半年後の2021年11月には『ZETA SEARCH』にリプレースされ、ECサイト自体は2022年3月にリニューアルとなった。

次のページ
検索結果ページでの離脱・再検索が減少!さらなるCVR向上を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11843 2022/11/22 11:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング