記事種別

Microsoft Azureはビジネスをどう変えるのか一覧

4件中1~4件を表示
  • 200.png
    2016/09/29

    データの統合と可視化で「迷っている人」も接触可能に ALBERTが見る一歩先の分析マーケティングとは

    「分析力をコアとし、顧客の意思決定と問題解決を支援する」を経営理念に掲げる、ALBERT。国内外で高度な研究に携わった優秀なデータサイエンティストが活躍する同社は、高い分析力と自社開発力を武器に国内大手企業を支援し続けている。今回は、膨大なデータの管理にMicrosoft Azureを活用しているという同社の平原昭次さん、鈴木弥一郎さんに、これからのデータ分析、マーケティングについてお話をうかがった。

  • 200.png
    2016/09/16

    データ解析のプロがIoTに本腰! 機械学習がビジネスに貢献することとは

    高い技術力でさまざまなデータを解析し、顧客の課題を解決してきたテクノスデータサイエンス・エンジニアリング。先日、IoTの力でビジネスを加速させる「IoT Data Analytics」を発表し、本格的に同業界へ参入した。今回は、データサイエンティストでもある、同社の庄司幸平さん、山崎宗隆さんの両執行役員に、その狙いとIoTの展望についてうかがった。

  • 200.png
    2016/09/01

    顧客の来店情報データも活用。ブレインパッドが実現したO2Oマーケティングソリューションとは

    「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」をミッションとして2004年に創業した、ブレインパッド。その確かな分析力で、日本を代表する多くの大手企業をクライアントに持つ。同社では現在、ECをはじめとしたオンラインの情報と、ID付POSを含む実店舗が持つオフラインの情報に顧客の来店情報を融合した、新たな次元のO2Oマーケティングソリューションを開発している。膨大な情報の処理には、日本マイクロソフトのクラウドコンピューティング、Microsoft Azureを応用していると言う。同社の熊谷誠一...

  • 200.png
    2016/08/25

    製造業にIoTを。熟練者のすごさを数値にして可視化するコンテックの「CONPROSYS」とは

    コンテックは「IoT」というキーワードが一般化する前から、産業用のモノとネットワークを扱ってきた老舗である。同社は2016年5月、マイクロソフトのクラウドプラットフォームであるMicrosoft Azureを利用したM2M/IoTソリューション「CONPROSYS」を発表。すでに数百社から引き合いがあると言う。今回はCONPROSYS販促チーム、小牧工場の中本賢司さん、導入にあたってサポートした、Microsoft Azureの販売代理店である東京エレクトロンデバイスの谷脇俊之さんにお話をうかが...

4件中1~4件を表示
All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5