SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.08 定点観測

法人向けサービスをリデザイン 実店舗やインバウンドも網羅

 EC事業者がおさえておきたい、13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。LINE関連サービスのPR担当の皆さんに聞きました。※本記事は、2019年3月25日刊行の『季刊ECzine vol.08』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

LINE公式アカウントとLINE@統合へ 月額固定費0円から

 LINE関連のトピックス、まずは12月に発表された法人向けサービス「LINE Biz-Solutions」について。そもそもLINEの法人向けアカウントには「LINE公式アカウント「」LINE ビジネスコネクト「」LINE カスタマーコネクト」「LINE@」があり、それぞれに特徴を持っていた。しかし利用する事業者側からは、自社にとって最適なサービスを選択するのが難しい状況であるとも言えた。

 そういった背景から、LINEでは各種法人向けサービスにおけるリデザインを本格稼働。法人向けソリューションを総じて「LINE Biz-Solutions」とし、「LINE Account Connect (LINE公式アカウントなどのサービス)」「LINE Ads Platform(運用型広告)」「LINE Sales Promotion(店頭販促特化型ソリューション)」の3つの柱となるサービスを打ち立てた。

 LINE公式アカウントについては、サービスの中心軸と表現。2019年春にLINE@との統合を発表している。それに向け、LINE Biz-Solutions発表と同時に新プランの提供を開始した。大きな変更点としてはフリープランが用意され、月額固定費が無料になっている。

 なお、LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトはLINE公式アカウントに統合され、各機能はLINE公式アカウントのAPIオプションとして提供される。

「新アカウントプランの提供によって、企業は従来のようなメッセージの一斉配信だけでなく、CMS上のターゲティング配信やAPI配信をより積極的にご活用いただくことで、ユーザー1人ひとりに最適化された情報を送ることが可能になります」

 さらに、11月には運用型広告LINE Ads Platformに、ダイナミックリターゲティング広告「LINE DynamicAds」が登場。ウェブサイトにおけるユーザーの行動履歴にもとづいて最適化された広告素材を自動生成し、クリックやコンバージョンを促すインフィード型。利用データの計測などを行う「LINE Tag」を利用し、広告主のウェブサイト上でのユーザーの行動データを蓄積・解析することで、ユーザーの好みや興味関心に合った広告を配信できる。

「新たなプラットフォームへのシステム移行は概ね完了しています。今後は、LINEサービス内の購買データなどの活用や、LINEの法人向けアカウント広告とのターゲティング連携を通じて各ユーザーへの最適化をさらに進めていく予定です」

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
実店舗でポイント 1ヵ月で100万人突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
季刊ECzine vol.08 定点観測 連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/6483 2019/09/13 12:24

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング