記事種別

ハイブリッド型総合書店「honto」、ステイホーム需要受けた海外からの購入を「Buyee」がサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/06/13 07:00

 越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー)」を運営するtensoは、大日本印刷(以下、DNP)が丸善ジュンク堂書店、文教堂およびトゥ・ディファクトと共同で運営する、ハイブリッド型総合書店「honto」の海外ユーザー対応をサポートすることを発表した。

 海外から同サイトにアクセスするユーザーの購入利便性を向上させるため、DNPは「Buyee Connect」を導入し、同サイト上に新たに海外からのアクセス者専用カートを開設した。

 コロナ禍の昨今、同サイトにおいて2019年から2020年に掛けて海外からの注文金額が増加し、特に児童書・絵本146%、学習参考書142%、コミック111%と伸長。海外においてもステイホームのなかで読書・教育に時間を割く動向が見受けられた。

 こういった海外のニーズに応えて、同サイトの世界観を維持したまま海外のユーザーにオンラインショッピングを楽しんでもらえるよう、tensoおよび同グループ会社のBeeCruiseは「BuyeeConnect」にてサポートを開始した。

「honto」サイトのイメージ
「honto」サイトのイメージ

Buyee Connectサービス内容

 「Buyee Connect」は、タグ設置のみで自社ECサイト上に海外専用カートを簡易に開設することができるサービス。Buyee」サイトへ商品を登録掲載する方法に比べ、より手軽に海外対応が可能となる。

 同連携では、海外ユーザーがサイトにアクセスした際に、サイト上に海外専用カートを表示。商品選定後、海外専用カートで注文へ進むボタンを押すと、Buyee上で決済手続きを行うことにより、ユーザーは、決済手続きに関する説明言語を日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語など計10言語から選択することができることに加え、海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯クレジットカードといった決済方法も利用することができる。さらに、Buyeeが海外発送手続きや多言語でのユーザー問合せサポートなどを行う。

 これにより、海外ユーザーは日本のECサイト上で商品を選定できるようになるほか、日本のECサイト事業者の商品登録の手間を軽減し、より簡易に海外対応を実現する。

Buyee Connectが提供するサポート内容

  • タグ設置のみで、自社ECサイト上に多言語海外専用カートを開設
  • データフィード連携、商品登録の必要なし
  • 多様な決済手段に対応…Paypal、Alipay、銀聯クレジットカードなど各種クレジットカード
  • 豊富な配送手段に対応…DHL・EMS・SAL便・ FedEx・国際小包・船便など
  • 独自の保障サービス…Buyee独自の検品・配送補償を提供
  • 不正決済防止…ECサイト事業者側には不正決済のリスクがない、Buyeeによる代理購入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5