記事種別

卸仕入れサービス「orosy」、出品商品の委託掛率設定が可能に リスク抑えた委託仕入れニーズに応える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/11/26 08:00

 スペースエンジンが運営する卸仕入れサイト「orosy(オロシー)」は、出品商品に対して委託卸価格(委託掛率)の設定が可能になるアップデートを実施した。これにより同サイトで商品を卸販売するサプライヤーは、商品ごとに買取卸価格と委託卸価格(委託掛率)の設定が可能となる。

 orosyは、D2C・オンラインブランドを中心とした各種商品のサプライヤー(製造元や保有元)と、高感度な商品の販売を希望する小売店舗が利用する卸仕入れサービス。これまで同サイト上では、卸販売する商品に対して、買取卸販売では自由な掛率設定、委託卸販売では一律70%の掛率設定で卸販売が可能だったが、新型コロナウイルスによる展示会や商談会の開催中止、店舗の仕入れ予算の削減などにより、リスクを抑えたオンラインでの委託(消化)仕入れニーズの高まりを受け、より多くのオンライン卸仕入機会を提供するために、同機能提供開始に至ったという。

 同機能によるユーザーのメリットは、次のとおり。

バイヤー

 委託で商品を仕入れることで、予算を抑えた新商材の仕入れ、オンラインで商品を仕入れる際のリスク除去を実現。

サプライヤー

 委託で商品を販売することで、買取卸販売では開拓できなかった、これまで接点がなかった新規販路の獲得が可能に。同サイトでは許可した相手へのみに卸価格の開示が可能なため、卸価格の流出を防ぐことができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5