記事種別

ユニクロ旗艦店「UNIQLO TOKYO」の一部に「セオリー」「コントワー・デ・コトニエ」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/10/16 06:00

 ファーストリテイリンググループのセオリーとコントワー・デ・コトニエは、10月23日(金)、ユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」の1階と2階の一部に、売場をオープンする。

セオリー
セオリー
コントワー・デ・コトニエ
コントワー・デ・コトニエ

 銀座・有楽町エリアにおけるユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」は、今年6月にオープン。今回オープンするニューヨークのコンテンポラリーブランドであるセオリー、およびフランス・パリを代表するブランド、コントワー・デ・コトニエの売場では、ユニクロと同じく高品質で着心地の良さを持つ服を手に取り、購入することができる。同社は、来店者に同店舗でユニクロ、セオリー、そしてコントワー・デ・コトニエの3ブランドの服を自由にコーディネートし、服を選ぶ楽しさと喜びを感じてもらいたいと考えているという。

 各ブランドの店舗の概要は、次のとおり。

店舗概要

  • 店舗名:Theory TOKYO/COMPTOIR DES COTONNIERS TOKYO
  • 住所:東京都中央区銀座3丁目2-1 マロニエゲート銀座2 1階(セオリー)および2階(コントワー・デ・コトニエ)
  • 売場面積:各約20坪
  • 取扱商品:セオリー メンズ、ウィメンズ/コントワー・デ・コトニエ ウィメンズのみ
  • オープン日:2020年10月23日(金)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5