SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

「さとふるアプリ」開始 寄付選び・控除額シミュレーター・決済・配送までふるさと納税寄付管理をサポート

 ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは、寄付の申し込み・決済から控除手続きの管理までできるスマートフォン向け「さとふるアプリ」の提供を開始した。また、「さとふるアプリ」の提供開始を記念し、アプリ限定キャンペーンを実施する。

 同社が行なった集計・調査によると、さとふるへアクセスするユーザーの6割以上がスマートフォンを利用しており、「年間で複数回にわたり寄付するため、お礼品の到着や控除手続きの状況をエクセルに書き出し管理している」といった声が上がっていた。同社はこれを受け、スマホひとつでより便利にふるさと納税を活用し地域を応援してもらうため、同アプリの提供を開始した。

 同アプリでは、ワンタップでお礼品をお気に入り登録できるほか、お礼品の検索では、検索履歴から同じキーワードで繰り返し検索ができるなど、よりスムーズな操作が可能。また、年間の寄付申し込みやお礼品の受け取り、控除手続きの進行状況を一目で確認でき、お礼品の発送やキャンペーン情報を知らせるプッシュ通知など、アプリに機能を集約することでスマートフォンからの寄付をより快適に利用できるようになったという。

 同アプリの機能は、次のとおり。

※アプリ画像はイメージ
※アプリ画像はイメージ

お気に入り登録・検索履歴でお礼品がすぐに見つかる

お気に入り

 ワンタップでお気に入り登録が可能。お気に入り登録したお礼品は「お気に入り」画面で確認できる。

検索

 お礼品の検索履歴が残り、同じキーワードで繰り返し検索ができるため、探しているお礼品までスムーズにアクセス可能。

寄付の進行状況の一覧や控除管理機能で寄付管理をサポート

進行状況の一覧表示

 寄付申し込み、お礼品の受け取り、レビュー書き込み、控除手続きの進行状況が表示され、年間の寄付状況を確認できる。画面を切り替えることで年間の寄付金額が一目でわかる。

控除額シミュレーター

 給与所得者向けの「控除上限額詳細シミュレーション」では、源泉徴収票の一部をカメラで読み込むことで、金額の入力を省くことができ、容易にシミュレーションができる。

寄付履歴

 寄付ごとにお礼品の発送予定日や詳細な配送ステータスを確認できる。また、配送先を変更することも可能。
※一部の自治体はサービス対象外。配送ステータスによって、配送先が変更できない場合がある。

控除管理

 画面下の「控除管理」ボタンにワンストップ特例申請による控除手続き未完了件数が表示される。また、控除手続きが完了した寄付にチェックを入れることで、控除手続きの申請漏れを防止。確定申告による控除手続きの場合は、寄附金受領証明書の到着を確認できた寄付にチェックを入れることで、控除手続きの申請漏れを防止できる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8420 2020/10/14 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング