SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

Shopify、2020年上期の実績と新機能リリースを発表 注目は実店舗とECを融合するPOS機能

 Shopify Japanは、9月29日にオンラインラウンドテーブルを開催。2020年上期の業績や新機能、新たな取り組みについての発表を行った。

 同ラウンドテーブル内で発表された内容は下記のとおり。

2020年上半期のShopifyの成長率

 全世界で100万以上の事業者が利用するShopify。2020年上期の総売上は約5兆円に及ぶと発表。中でも日本での成長は著しく、新規ストア開設の伸び率は2019年上半期比175%にのぼるとのこと。Shopify事業者の売上も伸びており、2019年1Q比で242%成長していると、代表のマーク・ワング氏が解説。

Shopify POSの提供開始

 同社は、POSアプリを使った実店舗・ポップアップショップとECサイトの連携を容易にする「Shopify POS」の提供を開始すると発表。在庫や売上の一元管理はもちろんのこと、スタッフが直感的に操作できる「スマートグリッド」、商品検索を容易にする「グローバルサーチ」、OMOを実現する「BOPIS(店頭受取)」機能なども兼ね備えている。

 なお、同機能は「Shopify POS Lite」と「Shopify POS Pro」の2種類のプランが用意されており、前者は月額使用料無料、後者は月額89ドルとなっている。EasyPoints提供のアプリを活用することで、ロイヤリティポイントプログラムにも対応可能とのこと。

ペイメント機能の拡充

 Shopifyペイメントのカード決済にJCBが追加され、Shopifyを活用する新規事業主は即時、既存事業主は10月中より順次利用可能になる。加えて、SBペイメントサービスが提供するオンライン決済サービスを導入することで、PayPayのオンライン決済にも対応。決済面での利便性向上を実現している。

日本の事業者向けツール・アプリ、新機能の紹介

  • Get Itによる「BASEショップ情報移行アプリ」
  • 商品画像の背景切り取りを容易にするアプリ「Scratch Photos」
  • フルフィルメントサービス「Fulfillment by ZOZO」との連携(コロニーインタラクティブ提供)
  • 複数の海外ドメインへの対応
  • テーマエディタの高速化

起業家支援のための連携

 Shopify Japanは、事業者のShopifyでのネットショップ作成、運営を容易にするため、教育プログラムや講座の拡充を図ると発表。詳細は下記のとおり。

ランサーズ登録のフリーランスへ教育プログラムを提供

 ランサーズ、フラクタと連携し、ランサーズ登録のフリーランスに対し、Shopifyを活用したECサイトの構築から導入支援、運用、アプリケーション開発を行える人材の育成を行う。

 フラクタ 代表取締役 河野貴伸氏は、同プログラム提供について下記のように述べている。

「このプログラムは、Shopifyを理解してもらい、ECを理解してもらうことで、マーチャントさんとクリエイターさん双方の認識の齟齬をなくし、正しく素敵なECサイトをリリースできる土台を作るお手伝いをさせていただくことが目的です。多くのブランドさんが、多くのパートナーさん、フリーランスのクリエイターさんと共にShopifyで素敵なサイトを構築されていくことが、日本のブランド価値の総量を上げていくことに繋がる、と思いこの活動には全力でコミットしていきます」

Shopifyで学ぶEC講座の開設

 一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)、東京フリーランス合同会社が、9月末以降にShopifyを活用したEC事業の立ち上げかたやオンラインストアの構築に関する講座を開設。ウェブ解析士協会はShopifyのオンデマンド学習講座、東京フリーランス合同会社はオンラインスクール「デイトラ」にてShopifyストア構築講座の公開を予定している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8359 2020/09/29 13:20

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング