記事種別

楽天レシピとRakuten Pasha組み合わせた新メニュー 食品メーカーによる実店舗での販促可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/07/21 06:00

 楽天は、オフラインでの購買データに基づくIDマーケティングソリューション「RMP-Omni Commerce」において、食品メーカーなどに向けた新メニュー「レシピタイアップ-トライアル促進パッケージ」の提供を開始した。

 同メニューでは、楽天の運営するレシピサイト「楽天レシピ」と、レシート画像を送付すると「楽天ポイント」を獲得できるサービス「Rakuten Pasha」の一部機能を用いて、食品メーカーなどの各企業が実店舗などで自社商品に関するトライアル購入の促進など、さまざまなプロモーションを行うことができるという。

 まず、各企業はRakuten Pashaをはじめ、楽天グループの各サービスにおける広告、店頭の商品や販促物、レシートなどに加え、楽天レシピのサイトやアプリなどを通じてキャンペーン告知を実施。キャンペーン告知を見たユーザーは、楽天レシピのキャンペーンページに誘導され、キャンペーン内容や対象商品を確認のうえ、実店舗で商品を購入する。キャンペーンページからレシート画像を送付すると、「楽天ポイント」やそのほかの景品を手軽に楽しみながら獲得することが可能となる。

 なお、レシート画像の送付後は、同社による審査が⾏われる。また楽天ポイントやそのほかの景品を全員にプレゼントする「総付け」型と、特定の⼈数にプレゼントする「抽選」型があるとのこと。

 ⾷品メーカーなどの各企業は、楽天レシピにおいて、レシピを通じて⾃社商品を訴求し、⾒込み顧客に効率的にアプローチすることができる。さらに、掲載するレシピやレシピ動画は、楽天レシピのサイト閲覧傾向なども参考に、楽天と共同で開発することも可能。

 また、同メニューで提供する購買分析レポートにより、実際の商品購買層の属性や「新規購買層か、リピート購買層か」、「その後のリピート購買層がどの程度いるか」など、今まで把握することが難しかったプロモーション効果をより詳細に把握することができるようになるという。

 RMP-Omni Commerceでは、すでにRakuten Pashaの⼀部機能を⽤いたメニュー「レシート利⽤キャンペーン」を提供。今回、楽天レシピが提供しているタイアップ広告メニューと組み合わせ、新メニューとしてパッケージ化したことで、⾷品メーカーなどがそれぞれのメニューを個別に実施するよりも安価に、商品の認知拡⼤から購買分析までのマーケティング施策を⼀気通貫で⾏えるようになった。

新メニュー概要

 楽天レシピとRakuten Pashaを組み合わせた、⾷品メーカーなどに向けたオフラインマーケティング⽤新メニューを提供する。

対象企業
  • 新商品販売などにおける効率的な商品認知・トライアル購⼊の促進・顧客理解、定番商品の再購買促進に取り組む⾷品メーカーなど
  • 実店舗領域におけるデータマーケティング強化に取り組む予定の⾷品メーカーなど


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5