記事種別

オンワード、「STAFF START」を導入 ショップスタッフの販売力を活用しオムニチャネル化を促進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/05/13 11:20

 実店舗のショップスタッフを軸にオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービス「STAFF START」を提供するバニッシュ・スタンダードは、オンワードホールディングス(以下 オンワード)へのサービス提供を開始した。

 本サービスの導入により、顧客は店頭に足を運ぶことなく、ファッションの“お手本”となるショップスタッフからコーディネート提案を受けることができ、ショップスタッフは自身の勤務する店舗に関係なく、全国の顧客に対しコーディネート投稿を通じてオンライン上で接客を行うことができる。

 また、ショップスタッフが投稿したコーディネートを経由し販売に至った場合は、投稿したスタッフの実績としてカウントされ、店頭での販売実績と合わせて評価することでスタッフのモチベーションアップや企業との関係性強化を実現することができる。

 「STAFF START」はショップスタッフが撮影したコーディネートに商品情報を紐づけ、ブランドの自社サイトやSNSに投稿することのできるサービスである。店舗販売スタッフのオンライン評価軸やバイヤー機能、商品レビュー投稿、まとめ投稿、店舗取寄(客注)サービスなど店舗とECサイトのオムニチャネル化を推進するサービス提供をしている。

 今回のオンワードへの導入で実装されたのが「同時投稿機能」と呼ばれる、一度の投稿で複数のサイトにコーディネート投稿ができる機能。関連会社のスタッフが関連会社の自社サイトにコーディネートを投稿すると、オンワードグループ内のサイトにも同時にコーディネートが投稿される。

 これにより、関連会社に所属するスタッフからのコーディネート情報を蓄積し自社サイトのコンテンツを充実させることができ、スタッフは両サイトに公開することになり、それぞれにおける貢献度も計測可能になる。

 顧客は気に入ったコーディネートやスタッフ、店舗を「お気に入り登録」することができるため、コーディネートやスタッフをフックとした来店促進につながる見込み。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5