記事種別

UCC上島珈琲、嗜好に合わせたコーヒーを提案するO2Oプラットフォーム提供へ サブスクも予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/05 15:10

 UCC上島珈琲(以下、UCC)は、ECと店舗の2チャネルを通じて、個々の嗜好に合わせたコーヒーを提案するO2Oプラットフォームサービス「My COFFEE STYLE」を開発し、3月下旬のサービススタートに先駆けてウェブサイトをオープンしたことを発表。

 同社では、自分の味覚傾向を知り、嗜好品としてのコーヒーに納得感を持って選んでほしい、そして広がり続けるコーヒーの世界をさらに楽しむきっかけにしてほしいと考え、My COFFEE STYLEを開発。

 本サービスでは、EC と店舗でのコーヒー体験を味覚評価データ化し、それに基づき「個」の嗜好に合わせたコーヒーを提案する。My COFFEE STYLEのコア機能となるのが「COFFEE マップ」である。テイスティングキットの4種のコーヒーを飲んだ感想を登録することでマップを開設。さらにコク軸(ライト/ストロング)と味わい軸(酸味/苦味)に配置されたMy COFFEE STYLE取り扱いの各コーヒーを飲み、感想(好き/そうでもない)を更新していくことで、自分の嗜好性を可視化できる。

 COFFEE マップ上のコーヒーは、UCCイノベーションセンターとの連携により、味覚センサーなどでコーヒーの味覚をデータ化し、配置している。

 また、3月下旬から開始予定のサブスクリプションサービス(定期購買)では、ユーザーの嗜好性ロジックに基づいて、サービス開始時は16種類のコーヒーを用意。毎月ユーザーの嗜好性の傾向を集計し、それに合うコーヒー豆を届ける。コーヒー豆の量、全自動コーヒーメーカーのレンタルの組み合わせにより、数種類の有料コースを設定する予定。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5