記事種別

LINE、バーコードをかざすと店舗でもLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/12/07 12:00

 LINEは、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることでLINEポイントが付与される新サービス「SHOPPING GO」の提供を開始する。

 ファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗で導入を開始し、年内には家電量販店「ビックカメラ」、「コジマ」、「ソフマップ」での導入も予定している。

 また、昨年の12月には、大手EC企業の実店舗で、LINEショッピングの公式アカウントを通じバーコードを送付、それを店舗でかざすと、商品購入額に応じてLINEポイントが付与されるというキャンペーンを実施。その結果、店舗全体の購買者の約3割がキャンペーン経由で商品を購入したことがわかった。

 今回提供を開始するSHOPPING GOは、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることでLINEポイントが付与されるサービスである。現在地に応じて、LINEポイントがもらえるお店(実店舗)を検索することが可能。

 バーコードは、LINEウォレット内にあるマイカードと連動しているほか、LINEショッピングのオンラインショップページでも表示されるので、ユーザーは、新しくアプリをダウンロードしたり、ポイントカードを持ち歩く必要なく、LINEひとつで店舗でも、お得に買い物をすることができる。

 また今後は、導入店舗の近隣に立ち寄ると、LINE上にポップアップでお知らせを送ることができる機能の実装も予定しており、さらなる来店・購買促進を図ることが可能になる。

今後SHOPPING GOでは、LINEポイントの還元だけでなく、導入店舗のオンライン・オフラインにおける在庫データの把握や価格比較などもLINEひとつで確認することができるようになり、ブランドのオムニチャネル化を推進するプラットフォームへと進化し、2021年中に、導入店舗数20,000店舗を目指していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5