記事種別

御木本製薬、中国向け越境ECプラットフォームでの商品販売をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/07/31 14:00

 御木本製薬は、同社が運営するコスメブランド「ミキモト コスメティックス」においてInagoraと出店契約を締結した。これにより同社は、Inagoraが運営する中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆プラットフォーム」での商品販売を開始する。

 コスメブランド「ミキモト コスメティックス」を運営する御木本製薬は、Inagoraとの出店契約を締結した。これにより同社は、Inagoraが運営する中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム(以下、ワンドウ)」での商品販売を開始する。 

 「ワンドウ」は、日本商品特化型の中国ユーザー向けショッピングアプリサービス。日本企業の出店初期費用・固定費が無料で、動画・記事コンテンツの活用によりユーザーに対して多角的にアプローチすることができる。

 中国への本格展開にあたり同社は、InagoraのSNSやKOLなどを利用したマーケティングや、動画・記事でのストリーテリングを評価し、今回の出店に至った。同社は今後「ワンドウ」を経由し、さまざまな中国ECプラットフォームへの展開を予定している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5