記事種別

シナジーマーケティング、Facebookコレクション広告活用でアップセル・クロスセルを実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/06/22 15:00

 シナジーマーケティングは、Facebookの広告フォーマット「コレクション」を活用した既存顧客のアップセル・クロスセルに特化したCRMソリューションの提供を開始すると発表した。  

 コレクションは、EC事業者を中心に最近注目されているFacebookのスマートフォンアプリ上で表示される広告のこと。メインとなる動画もしくは静止画でユーザーの注意を引き、さらにそのすぐ下に関連する商品を表示させることで、Facebookアプリ上で興味喚起と購買促進を同時に行うことができる。

 今回シナジーマーケティングが提供するのは、このコレクションとCRMシステム「Synergy!」の広告連携機能を組み合わせ、アップセル・クロスセルにつなげるCRMソリューション。

 Synergy!は、シナジーマーケティングが提供している、集客、顧客情報の統合・一元化、クロスチャネル・メッセージング、分析などができる国産CRMシステム。広告連携機能を利用すると、CRMデータを基に作成した広告配信リストを、FacebookやYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)、Google Adwordsなどの広告媒体へ自動で連携できる。

 今回提供を開始するソリューションの内容と活用シーンは以下のとおり。

提供内容

  1. クロスセル・アップセルにつなげるCRMシナリオ設計
  2. 顧客データを活用した広告配信が、安全にかつ効率的にできるシステム提供(Synergy!)
  3. 広告への反応に応じた適切なメールコミュニケーションなど、クロスチャネルでの施策設計

活用シーン

 例えば、アウトドア関連商品を扱うECの場合、梅雨の時期に売上が伸びるレイングッズを過去購入者に訴求する。この場合、雨の中楽しそうに出かける親子の動画を配信し、動画のすぐ下に親子が着用しているレインコートや長靴の商品を表示。さらに商品詳細ページに遷移したものの購買に至らなかったユーザーには、該当商品のクチコミ情報をメールで送信するといったアプローチができる。

 同社によると、こうした季節商品の他にも、休眠顧客の掘り起こしや、初回購入顧客のブランド定着化にも利用ができるという。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5