記事種別

グレープシステム、ホログラムラベルによる製品認証ソリューションの国内販売を5月末から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/05/18 17:00

 グレープシステムは、ホログラムラベルによる製品認証ソリューション「HiddenTag(ヒドゥンタグ)」の、国内企業に向けた販売を5月31日より開始すると発表。

 HiddenTagは、韓国CK&B社が韓国商品を偽物被害から守ることを目的に開発、ウォーターマーク技術を利用した正規品認証サービス。

 個々の識別番号を持っているホログラムラベルを製品に貼付し、消費者がスマートフォンの専用アプリで、カメラをラベルにかざすことで、簡単に製品の正規品可否が確認できるというもの。

 以下、3段階の多重認証となっている。

  1. 肉眼によるホログラム、デザインの目視検証
  2. 専用アプリによるラベルの個体識別データの検証
  3. サーバーによるユーザーGPS、認識回数、認識パターンなどのモニタリング検証

 デジタルウォーターマークとは、データを透かしとして埋め込む技術。人の感覚では、識別ができない情報をラベルのホログラムに挿入・隠匿し、また検出する。

 ラベルの図案は導入社が自由にデザインすることが可能。メタル、ガラス、皮革、布帛と、直接印刷可能な素材も拡大しているとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5