記事種別

会員でなくてもスマホで買える。東海道・山陽新幹線でチケットレスサービスを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/02/01 13:00

 JR東海とJR西日本は、スマートフォンなどで東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の指定席を予約・クレジット購入し、新幹線改札で交通系ICカードをかざすことで本人確認を行い、乗車できる新しいチケットレスサービスを、2017年夏を目標に導入することに合意した。

 エクスプレス会員向けの「EXサービス」は、「指定席のネット予約」と「会員専用ICカードによるチケットレス乗車」が可能だが、新しいチケットレスサービスでは、会員以外の利用者や外国人旅行者でも、交通系ICカードを用意すれば、気軽に新幹線をチケットレスで利用することができる。利用可能なのは、TOICA、ICOCAなど、全国相互利用対象の交通系ICカード。

 利用するには、スマートフォンやパソコンなどから、のクレジットカードと交通系ICカードを登録する。都市圏の鉄道、バスなどでも利用可能な交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線だけでなく、在来線との乗り換えにもスムーズに利用できる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5