記事種別

ヤマダ電機、PayPalログインで配送情報等入力不要の「ゲスト購入」設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/11/05 12:30

 ヤマダウェブコムでは、各アイテムのページに「PayPalで購入手続きに進む」ボタンを設置。PayPalアカウントでログインすると、登録している住所が自動入力される仕組み。

 その情報をもとに会員登録せずにゲスト購入できるのはもちろん、同ページ内に「会員登録する・しない」の選択を設置し、会員登録する場合もユーザーの入力の手間を省いている。

グレーの部分はPayPalに登録した情報が自動入力される。

 PayPalは、カートに投入した後に購入されない「カゴ落ち」、日本のECの「会員登録」が必要な割合の高さ、オンライン上のコミュニケーションがメールからモバイルのアプリ等に移行していることなどから、「囲い込み」目的で会員登録をさせることから、まずは1回目の購入をどう完了させるかが重要になっていると指摘。

 今後PayPalでは、短時間でアプリに決済を組み込めるモバイルSDKや、モバイル自動対応のAPI群を積極的に提供していくとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2018年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5