SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

NOVASTO、自社ECサイトに「買い替え割」を導入できるShopifyアプリを提供開始

 小売・リユース業専門クラウドPOS「ReCORE(リコア)」の展開を中心に、小売リユース業界のDXを支援する、NOVASTO(ノヴァスト)は、容易にShopifyに買い替え割機能を実装できる専用アプリケーションを開発。2月1日にリリースすると発表した。商品の買い替え(下取り)をオンラインショッピングでの会計時に提案できるようにすることで、アパレルを中心とした商品の大量廃棄問題にアプローチする。

新サービス概要

 NOVASTOは、リユース業界に精通したメンバーが開発したシステムの提供や、リユース企業のコンサルティングで培った知識と経験をもとに、新たにリユースビジネスへ参入する企業の支援をおこなう「MEGURU(メグル)」を提供している。

 今回、Shopifyに同社で開発したアプリをインストールすることで、ユーザーがECサイトで商品を購入する際に、過去に購入したアイテムを下取りに出し、購入商品を割引価格で購入できる機能をMEGURUのサービスの一環としてスタートする。

 なお、NOVASTOが提供する小売・リユース業専門クラウドPOS「ReCORE」とも連携。仕入れ商品やユーザーから買い取った商品を、ReCORE経由でShopifyで作成したECサイトに出品したり、受注管理したりといった作業もできるという。

利用方法

画面イメージ
画面イメージ
ユーザー側
  1. チェックアウト画面(Shopify Plus以外はカートボックス画面)で買い替え割ボタンを押す
  2. 過去に購入した商品と下取り金額が表示される
  3. 下取り商品を選択すると、その金額分のクーポンが発行され適応される
  4. 返送用の袋や箱が、購入商品と合わせて発送されるので、下取り対象商品を指定住所に返送
事業社側
  1. アプリをインストール。Shopifyのapp storeより、専用アプリをダウンロードするだけで、買い替え割ボタンが自社ECサイトに表示される(Shopifyのプランによって表示場所が異なる)。
  2. 登録商品のmetaフィールドまたはアプリ内設定画面に下取り可否と下取り金額を登録。買い替え割ボタンを押すと、ユーザーの過去の購入履歴と下取り金額が表示され、商品選択をおこなうと、合計金額分のクーポンが自動発行、割引適応される。購入日からの経過日数による割引率の設定(円または%)を自由におこなえる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14140 2024/01/30 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング