SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

Criteoと「CA-Link」が連携 サイバーエージェントと共同開発サービス提供開始

 コマースメディアを展開するCriteo(クリテオ)は、CriteoのAI技術と膨大な購買データを活用した「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント Powered by CRITEO」において、サイバーエージェントとPoCの実施ならびに提供に向けて、取り組みを開始した。これにより、同ソリューションはPoCの実施を経て、新たにサイバーエージェントからも提供が開始される。

 現在までにCriteoは、LINEヤフーのLINEテクノロジーパートナー(コミュニケーション部門)各社と提携し、各社を通じて同ソリューションを提供してきたが、同じくLINEテクノロジーパートナーであるサイバーエージェントと今回新たに提携することで、同ソリューションの展開を加速させる。

 同ソリューションは、Criteoの膨大な購買データとAI技術によりユーザーの興味関心を分析し、LINE公式アカウントを通じてユーザーに最適でパーソナライズされたレコメンデーションメッセージを配信することで、ユーザーとのエンゲージメントの強化が可能に。Criteoの高度なレコメンド技術に加え、サイバーエージェントが提供するLINE公式アカウントに特化した独自ツール「CA-Link」と連携することで、今回新たにADフォーマットのA/Bテストを可能にした。

 この新しいフォーマットの導入により、配信できるメッセージのフォーマットの幅が広がり、メッセージを受け取るユーザーにとってより魅力的なかたちでメッセ―ジを配信することが可能となる。これにより企業・ブランドは、多種多様化するユーザーのニーズや興味関心に合うパーソナライズされたコンテンツを最適なフォーマットで届けることができ、効率良くコンバージョンを向上させることができるとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13774 2023/11/28 08:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング