SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ShirofuneがShopifyとAPI連携 広告運用をLTV・CPOベースで自動最適化可能に

 株式会社Shirofuneは、広告運用自動化ツール「Shirofune」でコマースプラットフォーム「Shopify」とのAPI連携機能の提供を開始した。これにより、Shopifyから収集した注文データをもとに、Shirofuneの広告効果計測用パラメータ自動解析アルゴリズムを用いて各広告媒体やキャンペーン、クリエイティブごとのLTVやCPO(新規顧客の獲得単価)を自動で算出・可視化すると同時に、そのデータをベースにした広告運用の自動最適化が可能となる。

 同機能はShirofuneの全ユーザー(無料トライアル中のユーザーも含む)が追加利用料などなしで利用することができる。

LTVの高い新規顧客獲得につながった成果をベースにその後の広告運用を自動で最適化

 従来の単発のCPAやROAS基準では、新規顧客だけでなく、広告を出さなくても購入する可能性がある既存顧客も混在したうえでの短期での評価や最適化となっていたが、Shopifyのデータから算出するCPOやLTVといった長期実績、そこから導き出す予測LTVを基準にすることで、リピート見込みの高い新規顧客の獲得と売上増に繋がる評価や最適化を自動で実施。広告の費用対効果を高める。

データアップロードや他ツール利用不要 数分の設定で各広告媒体まで連携完了に

 Shopifyで取得したAdminAPIのアクセストークンと、ストア情報(〜.myshopify.com)を設定画面で入力・認証することでShirofuneとのAPI連携は完了し、自動で情報連携がスタートする。

Shopify連携画面 簡易な入力のみでAPI連携が完了
Shopify連携画面/簡易な入力のみでAPI連携が完了

 売上データのアップロード作業や他ツールの利用も不要。また、基本的なutmパラメータさえ付与されていれば、新たなタグの設置やパラメータの付与などもなく、即時に利用可能となる。

優先コンバージョン設定画面 Shopify以外のCVとの掛け合わせも可能
優先コンバージョン設定画面/Shopify以外のCVとの掛け合わせも可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13446 2023/09/05 05:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング