SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

販促・CRM一体型ECカートシステムの「メルカート」、アーキテクチャを全面刷新し迅速な機能進化を実現

 販促・CRM機能一体型のSaaS型ECカートシステム「メルカート」を提供しているエートゥジェイは、2022年3月に発足した『つながる』プロジェクトの一環として、「メルカート」の基盤システムを全面刷新。新プラットフォームとして提供を開始した。同システム刷新により、これまで以上にスピーディな機能進化が可能となる。

 今回のシステム全面刷新では、大きく4つの観点で進化を図っている。システム刷新の概要は、次のとおり。

アーキテクチャの全面刷新

 セキュリティの3大要素である機密性、完全性、可用性をこれまで以上に高め、安心・安全なECサイト運営ができるシステムアーキテクチャに刷新。高い拡張性を実現し、より安定したプラットフォームの提供が可能となった。

最適なマルチテナントモデル

 従来保有してきた機能性とセキュリティレベルを損なうことなく、メルカートのアプリケーション基盤に最適なマルチテナントモデルを採用。システム基盤とユーザー可変領域を最適に分離し、高い汎用性が維持されたプラットフォーム提供を実現する。

CI/CDの強化

 SaaS型かつアジャイル開発モデルでは、システム開発と並行した継続的なデリバリーが重要となる。刷新にともないCI/CD(Continuous Integration/Continuous Delivery)パイプランを強化し、よりスピーディなシステムアップデートを可能とする。ユーザーニーズに基づく機能進化のスピードを飛躍的に向上させる。

機能強化

 システム刷新にともない、定期機能をはじめとし従来の機能をブラッシュアップ。サイト運営の効率化、販促施策の強化などに取り組む。

 今回のシステム全面刷新をきっかけに、今後はブランドと消費者とのつながりが強化できる販促機能・CRM機能の強化を図る。また、マーケティング・接客ツールなどの販促サービスをはじめ、WMSや基幹システムなど運営基盤となるサービス・システムとの連携の幅を広げるため、データ連携APIの拡充を推進するとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13251 2023/07/28 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング