SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

Makuake、実行者向け管理画面にてサポーターからのレビュー表示機能を開始

 アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営するマクアケは、プロジェクト実行者向けの管理画面において、「Makuake」で応援購入したサポーターがプロジェクトや実行者に対して評価した「プロジェクトレビュー」を表示する機能の提供を開始した。

「プロジェクトレビュー」と同機能の概要

 同社は2023年1月に、「Makuake」のプロジェクトで新商品や新サービス(以下、リターン)を応援購入したユーザー(以下、サポーター)が、実際に受け取ったリターンやプロジェクトを評価することができる「プロジェクトレビュー」機能の提供を開始。これにより、プロジェクトを実施した事業者(以下、実行者)が商品やサービスの配送ステータスを「発送完了」に設定するとサポーターに通知が届き、応援購入したプロジェクトに対してレビューを回答することが可能となった。

 「問い合わせへの対応」や「活動レポートの投稿頻度」のほか、リターンの品質など各種項目ごとの5段階評価に加え、その実行者のプロジェクトをまた応援購入したいかという「再購入意向」や、自由記述のコメントでも評価を収集する。

 同機能は、サポーターから寄せられた「プロジェクトレビュー」を集計し、設問ごとの平均値や点数ごとの分布、再購入意向度の集計値をグラフ化して表示するほか、自由記述のコメントについても一覧を表示。プロジェクトに対するサポーターの評価を定量・定性の両面で可視化することで、実行者は、自社や商品・サービスがサポーターから特に高く評価された点や、より応援されるプロジェクトを実施するための改善点がわかるようになる。

 また、同機能により、実行者の想いや挑戦へのストーリーに共感し応援しているサポーターが、配送までの期間や実際にリターンを受け取った後の感想を「プロジェクトレビュー」として、より手軽かつ率直に実行者へ届けることが可能に。実行者がサポーターの本音を受け取りやすくなることで、自社および商品・サービスの顧客像を理解し、ファンとなってもらうためのコミュニケーションを実践する一助になるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13218 2023/07/25 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング