SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

BEAMS、「バーチャルマーケット2021」に出店 ファッションのメタバース化を提案

 HIKKYは、2021年12月4日(土)から12月19日(日)に開催するメタバース上で行うVRイベント『バーチャルマーケット2021』を開催する。同イベントに、xR領域において業務提携を結んでいるビームス(以下、BEAMS)が、3度目となるバーチャルショップを出店する。

 Netflix映画『浅草キッド』(12月9日より全世界独占配信開始)に見る昭和の浅草を再現したバーチャル浅草を体験できるほか、「ちびまる子ちゃん」、「ODD TAXI」、The Wonderful! design works.とのコラボレーション商品や、今季のBEAMSスタイルをまとったオリジナルアバターも加わり、リアル商品と3DCG商品の両方をそろえたVRならではのショッピングを楽しむことができる。今回も、総勢44名のBEAMS社員が交代でショップスタッフのアバターを操作し、店内を案内。スマートフォンやPCのブラウザで楽しめるVket Cloud版では、VR機器を使わずにアクセスができる。

バーチャルマーケット2021 パラリアル渋谷にあるBEAMSバーチャルショップ(開発中イメージ)
バーチャルマーケット2021 パラリアル渋谷にあるBEAMSバーチャルショップ(開発中イメージ)

バーチャルスタッフによる接客

 会期中はBEAMS社員が交代で、月〜土曜日の10:00~16:00の間で、BEAMSバーチャルショップを案内。ヘッドセットとコントローラーを使ってスタッフアバター2体の身振り手振りを操作し、ヘッドフォンとマイクを通してユーザーと音声で会話をしながら、リアルタイムで接客にあたる。接客のプロである実際のショップスタッフを中心に、毎回多く来店する海外ユーザーを考慮し、英語が得意なスタッフを多く動員し、総勢44名の社員が参加するという。今回は初めて、BEAMSバーチャルショップのスタッフが発信するTwitterアカウント @BeamsVketを開設し、接客時間や店舗の楽しみ方について発信する。(スタッフアバターによる接客はVR版のみ)

メタバースにおけるショッピングの楽しさを演出、ワードローブのメタバース化を提案

 BEAMSのバーチャルショップは、メタバースシティーをテーマにした「パラリアル渋谷」というワールドにある。渋谷区にある実店舗BEAMS HARAJUKUをモデルにした外観の上部には、実店舗BEAMS T HARAJUKUを彷彿とさせる回転ディスプレイに商品が並ぶ。

 1階では、BEAMSオリジナルアバターに加え、人気アニメ「ODD TAXI」とのコラボレーションでリアル商品とアバターを、The Wonderful! design works. とのコラボレーションでアパレル商品を、そして「ちびまる子ちゃん」原作35周年を記念したコラボレーションでアパレルや雑貨のリアル商品を販売。16のリアル商品が3DCGモデルで再現され、ユーザーはアバターを介してそれらを手に取ることができ、さらにその姿を店内の鏡に映して見る現実さながらの感覚が、リアルとバーチャルがクロスオーバーするメタバースにおけるショッピングの楽しさを演出する。(3DCGモデルをピックアップできるのはVR版のみ)

 BEAMSオリジナルアバターは今回初の試みとして、実際の今季(2021年秋冬)のルックをそのまままとったアバターを2種それぞれ3,000円で販売する。店舗中央に展示されるアバターに触れるとBEAMS公式オンラインショップが表示され、アバターが着用しているアイテムの実物が購入可能で、ワードローブのメタバース化を提案する。

バーチャルマーケット2021で販売するBEAMSオリジナルアバター2種と、それぞれの実写
バーチャルマーケット2021で販売するBEAMSオリジナルアバター2種と、それぞれの実写

Netflix映画『浅草キッド』とのコラボで展開するバーチャル浅草

 2階には、12月9日(木)よりNetflixにて全世界独占配信されるNetflix映画『浅草キッド』とのコラボレーションで、昭和の浅草にタイムスリップしたような体験ができる「バーチャル浅草」が出現。劇中で大泉洋さんと柳楽優弥さんが披露したタップダンスを自身のアバターで踊る体験や、巨大なガラポンを回して特別なプレゼントが当たる福引抽選などのギミックを設けている。(いずれもVR版のみ)

バーチャルマーケット2021内、BEAMSバーチャルショップ2階のバーチャル浅草。『浅草キッド』とコラボレーションしている。

バーチャルマーケット2021内、BEAMSバーチャルショップ2階のバーチャル浅草。

『浅草キッド』とコラボレーションしている。

Vket Cloudでスマホやパソコンのブラウザからアクセス、マルチプレイやボイスチャットも可能

 スマートフォンやPCのブラウザから直接BEAMSバーチャルショップにアクセスできる。VR版で実装しているギミックの多くを省略した簡易版でありながら、複数人数で同時に参加できるマルチプレイやボイスチャットも可能で、BEAMSバーチャルショップを手軽に体験することができる。

Vket Cloud版の開発中のイメージ
Vket Cloud版の開発中のイメージ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10547 2021/11/29 16:59

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング