SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

列島縦断!店長インタビュー

必要な人に適正価格で届ける存在でありたい オリジナル授乳服の「ミルクティー」起業物語


2013年Eストアー「ネットショップ大賞」の銀賞を受賞した、おしゃれなマタニティと授乳服を企画・販売する「ミルクティー」。自らの経験から「試しに」くらいの気持ちで販売を始めると、2ヵ月後に数百万円を売り上げ、ニーズを確信したという。

自分が困ったことを事業化 開始2ヵ月で数百万円の売り上げ

――ネットショップをやろうと思ったきっかけを教えてください。

 「2007年12月末に長女を出産したんですが、主人も私もあまりお金がなくて、普通の服をパンパンになりながら着ていたような状況でした。母が見かねて、『みっともないからマタニティを買いなさい』とお金を渡してくれて、ようやくしぶしぶ買いに行ったんです。

 でも、産後の授乳にマタニティはあわなくて、また新しいものを買わなければならなくなりました。いま、うちのサイトで売っているマタニティ、授乳服の価格からすると、当時は2~3倍の値段で売られていて、モノとしては素晴らしいんですけど、ほんの一時期しか来ないものにこの値段を出していいものか、本当に悩みながら買っていました。

授乳服とマタニティ服のMilk tea
http://junyu-fuku.com/

 私だったら、授乳服はとりあえず胸が出せる単純なものであればいいと思ったんです。そして、それが欲しい人はたくさんいるんじゃないかとも思いました。ちょうどそのとき、主人が韓国で男性用のTシャツを作る工場をやっていたので、数枚でも、授乳服を作ってみようと思ったのがきっかけです。2008年の4月に個人事業として開業届を出して、ネットショップは5月から動き出しました」

――始めてみていかがでしたか。

ミルクティー代表 金美里さん

 「とはいえ工場も、数枚の発注では動いてくれないんですね。なので最初は、卸売の市場に出回っているマタニティ服の中からかわいいものを買いつけて、少量ずつ売る方向で始めました。

 オープンして、1、2ヵ月は、1日に1、2件の受注という感じだったんですが、それでも私はびっくりしたんですね。広告も出していないのに、どこで知ってくださったんだろうって。そして事業をはじめてから3ヵ月目の7月にちょっとしたセールをやってみたら、月数百万円の売上があって、驚きました。

 これなら授乳服を生産してもいけるんじゃないかと少しずつ増やしていったら、1枚アップするごとにすごい反応があったんですね。マタニティで既存のお客様がいたのが大きかったと思うんですが、本当におもしろいぐらい反応があったんですよね。それからはもう配送が追いつかないような状況で、とにかくお客様をお待たせしないように必死でした」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ネットの勉強より、「何がしたいか」「どうしたいか」が大事

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
列島縦断!店長インタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine立ち上げ。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/545 2014/12/09 12:04

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング