SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

列島縦断!店長インタビュー

注文からお客様が買った理由を想像する プレミアムペット用品「ドッグパラダイス」インタビュー


2013年Eストアー「ネットショップ大賞」のペット用品部門1位を受賞した、ドッグパラダイス立ち上げから10年を経た今でも、自社サイトの注文は1つひとつ細かくチェックしているという。他でも売っているものを扱いながら、信頼できるお店になるための秘訣とは? 代表の嶋田雅子さんにお話をうかがった。

電話相談大歓迎!プレミアムドッグフードの「ドッグパラダイス」

――ネットショップをやろうと思ったきっかけを教えてください。

 「ずっと飼いたかったラブラドールレトリバーを飼って、ドッグフードについて調べたのがきっかけです。うちは『プレミアムドッグフード』を約60種類扱っているんですが、簡単に言うと、何が入っているかきちんと説明できるもの、ということですね。とはいえ、海外のメーカーから卸してもらっている型番商品には違いありません。

 ではほかと何が違うかというと、ネットショップでありながら電話でのご相談をしっかり受け付けているということです。1時間でも2時間でも、お客様に納得していただけるまでご相談を受けます。逆から考えると、自信を持っておすすめできる商品でなければ、そこまできちんとご説明できないですから」

ペット用品通販【ドッグパラダイス】
http://dogparadise.jp/

――はじめに自社サイトを作って、モールに出店して、実店舗を持ってという順ですね。

 「自宅で始めて、狭くなったので店舗を、というよくあるパターンです。『ショップサーブ』のシステムを利用する前は、ホームページを作ってカートだけを借りていました。だからショップ内での検索もできないし、カテゴリも自分で細かく掲載しない限り、お客様の目に触れない商品も出てしまいます。

 自由に作れるので自分では満足していたんですが、ショップサーブからのダイレクトメールが届いたことで、システムを見直すきっかけになりました。お客様にもっと便利にご利用いただくためには、カートがメインのいいサービスに変えたほうがいいかもしれないと思い始めたんです。

 そんなきっかけだったんですが、時代にあわせてシステムが随時アップデートされますし、いちばん素晴らしいのはスマホ対応ですね。スマホのページは全部私1人で作ったんですが、パソコンと変わらないぐらいのデータ量が載せられます。『うち、スマホのページきれいだな』なんて自分で言いながら見てますね」

――嶋田さんのお仕事は?

ドッグパラダイス代表 嶋田雅子さん

 「社内にデザイナーもエンジニアもいるので、コンテンツを考えたり、この写真をここに置きたいとか、ディレクションですね。ただ、SEOは全部自分でやります。SEOの本質はどこにあるんだろうって、まだつかんでいませんけど。

 カートを変更したときに、URLが工夫できなくなって、ガクンと順位が落ちたんですね。順位がすべてではないけれど、やっぱりショックで。でも、専門業者に依頼はせずに、役立つコンテンツを増やしていくという努力をしていたら、しばらくして順位が戻りだしたんです。それがペンギン、パンダアップデートだったのかな?って。ちゃんとしたサイトを作っていれば、必ずGoogleに評価してもらえるというのは信じています」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
注文からお客様の「買った理由」を想像し、サービスする

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
列島縦断!店長インタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集長 倭田 須美恵(ワダ スミエ)

2013年11月11日、ECzine初代編集部。ならではの視点でECに関する情報をお届けしたいと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/540 2014/12/09 12:04

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング