SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Magento開発・初歩の初歩

新バージョンが出た!越境ECで注目の「Magento」ってなんやねん!?


2015年に新バージョンが出たことなどを理由に、注目が集まるMagentoの開発について、6年の経験を持つ筆者が初歩の初歩から伝授します。

問い合わせ急増!EC構築オープンソース「Magento」とは

 「Magento(マジェント)」と呼ばれるオープンソース(OSL3.0)プロダクトをご存じだろうか。

 ECサイトを構築できるパッケージとして、ここ1年ほどで日本国内でも急速にシェアを伸ばしてきているプロダクトだ(正確な数字はわからないが、問い合わせの急増などでシェアを伸ばしていると実感中)。

 日本国内でEC構築に使用されるオープンソースプロダクトと言えば、真っ先に「EC-CUBE」の名前が挙がると思われるが、世界的な検索ボリュームからするとMagentoとEC-CUBEの差は歴前(下図参照)。ピークは過ぎた感はあるが、2015年に新バージョンであるMagento 2が出たことで、ふたたび上昇傾向にあるように感じている。

新版は「Googleトレンド」にて取得可能

 筆者がMagentoをはじめたのは、community editionの1.4が出るか出ないかと言っていたころなので、すでに6年以上前のことだ。

 この当時、日本におけるECパッケージといえばEC-CUBE一色。筆者に「ECやらんか?」と言ってきた方から、「EC-CUBEは飽きたから、世界レベル戦えるMagentoと言われるやつを日本でもやってみたいんだ」と言われてはじめたのがきっかけだ。

 最初にオープンソースと書いたが、MagentoにはオープンソースのCommunity Editionと呼ばれるものに加えて、有償版のEnterprise Editionなるパッケージも存在している。 キャッシュの機能がCommunity Editionとは別物で、大量のアクセスをさばくにはEnterprise Editionを選ばざるを得ないような状況ではあったが、当時に比べるとMagentoをホストするハードウェアの性能も向上し、Community Editionでもそれなりのアクセスをさばけるようになってきている。

 また、Magentoの場合、商品数や会員数の増加に対して、処理速度が落ちづらいという特徴があり、商品数が5,000を超えるようなサイトに関しては、他のオープンソースECパッケージを使うよりはMagentoをおすすめしているのが現状だ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Magentoについて学ぶべき、3種類のひとたち

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Magento開発・初歩の初歩連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社EC技研 細川哲一(ホソカワ テツイチ)

株式会社EC技研所属。社会人になりたてのころWnnの開発者たちに仕込まれた生粋のオープン系技術者。プロジェクトBLUEなどと言うものにも参加してた頃にはUsogresなんぞという怪しいソフトを開発。好きなことばかりやってたせいで自分で起こした会社を潰してみたりとムチャぶりを発揮しつつ「ECやらんか?」と誘わ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

株式会社トライアウト 藤江信之(フジエ ノブユキ)

株式会社トライアウト所属。コードは書けるが人とうまく付き合えず仕事がまわらない細川を見かねて手助けに入る。ウェブディレクターという肩書を持っている割にはやっていることは営業中心。Magentoの面白さにとりつかれ現在Magento啓蒙活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2951 2016/04/28 13:26

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング