SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Magento開発・初歩の初歩

バージョンアップしたMagento 2系のインストールはcomposer利用方式がオススメ

2015年に新バージョンが出たことなどを理由に、注目が集まるMagentoの開発について、6年の経験を持つ筆者が初歩の初歩から伝授します。第4回は、いよいよMagento 2系のインストールです。

Magento 2はダウンロードよりcomposerがオススメ

 前回までは、Magento 1系の開発のおさらいとして記事を書いてきたが、今回からいよいよ本命のMagento 2の話をして行こう。

 まずは、インストールだ。

 Magento 1系は、他のオープンソースパッケージ同様、アーカイブファイルをダウンロードし、それをサーバ上に展開して使用するというよくあるタイプのインストールが主流だった。Magento 2系も同様にアーカイブファイルをダウンロードする方法も提供されているが、ここではcomposerを使った方法を紹介しよう。

 私自身も、これまで何度もMagento 2をインストールしてきたが、配布ファイルのパッケージングのミスで、うまくインストールできないということがあった。 正直なところ、このダウンロードしてきて展開というタイプは避けるほうがよいのではないかと感じている。

 開発者が開発する際にはcomposerを使って開発しており、配布形式としては最も安定しているように感じている。ダウンロード版ではうまくインストールできなかったが、まったく同じタイミングでcomposer版ならばなんの問題もなくインストールできたといったことが何度もあったという話だ。

1.インストールに必要な条件を満たしているか確認する

 それでは、composerを用いたインストールについて示していくが、まずはMagento 2をインストールする上で必要な前提条件を満たしているかどうかを確認しよう。

 ここに、執筆段階での最新版2.1.0の前提条件のページがあるので、以下の項目について確認していただきたい。

  • Operating systems (Linux x86-64)
  • Web servers
  • Database server
  • PHP
  • Composer (latest stable version)

Operating systems (Linux x86-64)

 すでに、32bit版のLinuxを使っているサーバは過去のメンテナンスを行っているもの以外では考える必要はなさそうなので大丈夫だろう。

Web servers

 apache 2.2もしくは2.4。正式サポートとしてnginx 1.8以降となっている。 RedHat系、debian系ともに最新版を使用していれば標準リポジトリに含まれているので、特に問題はないだろう。

 RedHat系であれば、

# yum install httpd
# systemctl enable httpd
# systemctl start httpd

 Debian系であれば、

# apt-get install apache2

という感じだろう。

 Magento 2をインストールする予定の場所は.htaccessによる設定変更が可能になるようにしておこう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Database server

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Magento開発・初歩の初歩連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社EC技研 細川哲一(ホソカワ テツイチ)

株式会社EC技研所属。社会人になりたてのころWnnの開発者たちに仕込まれた生粋のオープン系技術者。プロジェクトBLUEなどと言うものにも参加してた頃にはUsogresなんぞという怪しいソフトを開発。好きなことばかりやってたせいで自分で起こした会社を潰してみたりとムチャぶりを発揮しつつ「ECやらんか?」と誘わ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

株式会社トライアウト 藤江信之(フジエ ノブユキ)

株式会社トライアウト所属。コードは書けるが人とうまく付き合えず仕事がまわらない細川を見かねて手助けに入る。ウェブディレクターという肩書を持っている割にはやっていることは営業中心。Magentoの面白さにとりつかれ現在Magento啓蒙活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3340 2016/07/26 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング