SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

金子洋平のおしゃれEC通信

BASEは「無料で作れる」から「売れるネットショップ」へ 鶴岡社長インタビュー


ファッションECコンサルタントの金子さんが、ECとファッションを掛けあわせた記事を書いていきます。今回は、無料のネットショップ構築サービス「BASE」の鶴岡社長インタビューです。

無料ショッピングカート「BASE」が3周年、軌跡とこれから

 今回は誰でも簡単にネットショップを「無料」で開設できる「BASE(ベイス)」について書きたいと思います。BASEは、昨年12月でちょうどサービス開始から3周年を迎えました。今までの軌跡とこれからの展開を、BASE株式会社の鶴岡社長にインタビューしてきました。

サービス開始3年を振り返って

(BASE鶴岡社長、以下同)サービス開始から、「誰でも簡単に」ネットショップをはじめることができるサービスを心掛けてきました。現在では、20万店舗を超えるお客様に利用されていて、当初の想定よりも多い方にご利用いただいています。

 今までは全社一丸となって、「誰でも簡単に」できるサービス作りに取り組んできました。今後は、そのオープンして頂いた店舗が、どうやったら売れるのかというところに取り組んでいきたいと考えています。1月4日に発表させていただいたメルカリ社との資本提携もその一環で、売れる仕組み作りを今後2〜3年で作っていければと思っています。

モールの側面としてのBASE

 店舗数も20万店舗を超えて、楽天やAmazonとは違う商品を販売される店舗様も多くなってきています。売れる仕組み作りの一環として、アプリを使ったモールや、BASE Mag.といったブログメディアで商品を紹介しています。

無料が当たり前の時代へ

 インターネットサービスが次々と無料で発表されている中で、ネットショップが有料という時代は終わると考えています。無料が当たり前、さらにそこで商品が売れるというところまでBASEをもっていきたいと思います。

 スマートフォンを中心としたモバイルコマースはさらに加速していくと思いますし、楽天やAmazonはPCを中心とした時代から展開されていたサービスですので、メルカリのようにスマートフォン、アプリといった新しいジャンルを、私たちとしてはCtoC、スモールBtoCといった領域で確立したいと考えています。

出品されている商品やジャンル

 本当にさまざまな商品が出品されていて、何か特定のジャンルのものが多いということはありません。逆に、百貨店やデパートといったところで取り扱われている商品は少なくなっていて、こだわりの商品や、手作りのものといった小規模のお店が多くなっています。

 他モールやショッピングカート事業者と同様で商品点数、ボリュームとすると雑貨やファッション小物が多いというくらいでしょうか。

煎餅ブラザース

 煎餅屋の兄弟がおしゃれなパッケージや、斬新なフレーバーで新感覚のお煎餅を提案する、「煎餅ブラザース」のサイトもBASEを利用して運営しています。

http://senbei.saleshop.jp/

Minimal

 Minimalは今大人気のbean to bar chocolate(豆の状態から板チョコレートにするまでの工程を行うこと)で、都内に実店舗があります。ネットショップも販売から数分で完売する人気を集めているショップです。

http://minimal.base.ec/

 コンセプトを重視し、リアルとウェブ両方を運営されるショップが増えているようです。オンラインとオフラインを隔てることなくショップ運営を考えられる方が増えている、そういう流れかもしれません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
まとめ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
金子洋平のおしゃれEC通信連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ヤプリ 執行役員CCO 兼 エバンジェリスト 金子洋平(カネコ ヨウヘイ)

大学卒業後、GMOインターネットでマーケティング、営業、新規事業立ち上げを経験。24歳で「ファッション×インターネット」をテーマに起業、ファッションメディア、ファッションECを11年運営した。2016年よりアプリプラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2673 2016/02/05 11:02

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング