SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

リスティング広告 次の一手

ここまでやると非常識!? 広告文で差をつける、リスティング7種類の変化球


「リスティング広告、もうやることないかも」と思ったらぜひ挑戦してほしい、「次の一手」の考えかたをお届けします。第5回は、工夫するのが当たり前の広告文で、ちょっと冒険してみよう!という7つの視点をお届けします。

 「目標CPOを6ヶ月連続でクリアしてるし、もう予算調整だけでいいんじゃね?」

 前回は、リスティング広告の効率化に有効な7つの手法をご紹介しましたが、うまいことCPAは改善できましたか?

 次の一手として、「広告文」にフォーカスしてみました。広告文の、

  • タイトルにキーワードを挿入する
  • 数字を入れる(5,000円引き)
  • 限定感を出す(今だけ~)
  • オファーを訴求する(無料~)
  • 実績を訴求する(100万出荷突破)

 といった工夫は、もはや常識ですよね。逆に言うと、常識になりすぎてしまったので、結局、競合の広告文に埋もれてしまうこともめずしくありません。企業や商品のブランドイメージの問題もあるので、無理に冒険する必要はありませんが、たまには変化球を投げてみませんか?

 今回は、架空の胡蝶蘭ECサイト、店舗名は「オーキッド(蘭)」という設定で広告文を考えてみましょう。よくありがちな広告文の他に、7種類の変化球をご用意しました。

よくありがちな広告文

胡蝶蘭の通販ならオーキッド
開店祝い、移転祝いに最適な豪華3本立てが
9,500円~。15時までの注文で翌日配送!

 「~なら」はご愛嬌ですが、商材名、店舗名、用途、価格、メリットが散りばめられた典型的な広告文です。決して悪くはないのですが、競合の広告文に埋もれてしまう可能性大。

1.視点をチェンジ

この胡蝶蘭を送ってくれたの誰?
ずいぶん立派な胡蝶蘭だね。メッセージ
カードも嬉しいよ。今度お礼しないとな。

 お店視点でも、お客様視点でもなく、贈り先に視点を変えた広告文。口語体で書きつつ、サービス内容にも触れているのがポイントです。

2.記事風

【特集】開店祝いに最適な胡蝶蘭
お店で映えるサイズ、色、ラッピングは?
メッセージの書き方から立札のことまで。

 胡蝶蘭を送ると決まっていても、ついつい悩みがちなポイントを羅列。ちゃんと、リンク先のページにアンサーとなるコンテンツを用意してから攻めてみましょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
3.弱みを強みに変える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
リスティング広告 次の一手連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

川島 康平(カワシマ コウヘイ)

株式会社ココマッチー 代表取締役、LPOコンサルタント。1974年生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、株式会社朝日ネットに入社。テクニカルサポート、Webサポート部の部門長を歴任。退職後、Webディレクターとしてベンチャー企業2社で修行を積みながら2冊の著書を出版。独自のWebマーケティング理論はメディアか...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2463 2015/12/07 17:38

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング