SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Spring

2022年3月17日(木)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年冬号(vol.19)
特集「Accelerate OMO ~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

川連一豊のつれづれEC日記

米国小売はパーソナライズ、ソーシャルコマース、オムニチャネル促進へ[IRCE2015レポート]


JECCICA代表理事の川連さんがECに関するその月のトピックスをお届けします。第9回は、シカゴで開催されたIRCE2015のレポートをお届けします。著者の川連さんが気になったテーマは、パーソナライズ、ソーシャルコマース、そしてオムニチャネルです。

今年も行ってきました!IRCE2015レポートをお届けします

 シカゴステーキ、シカゴピザ、ドーナツ等々で体型リバウンド状態の川連一豊です。今年もシカゴで開催されたIRCE2015。相変わらずのパワーを身体中で受け止めてきました!

 IRCE(Internet Retailer Conference & Exhibition)はEコマースに関わるカンファレンス&展示会の世界最大規模のイベントで、Eコマースに関するテクノロジーやマーケティングなどの情報を学ぶとなっています。今年で11回目となりました。

11回目のIRCE2015シカゴ マコーミックプレイスウエストにて
展示場は、今年もたくさんの人・人・人

IRCE2015の今年のキーワードは、パーソナライズ。

 オムニチャネルや越境、CRMなんてもう当たり前。米国のEコマースでは、今のテーマは1人ひとりに最適なおもてなし=パーソナライズがテーマとなっています。お客様やユーザー全員に同じサービス、同じコンテンツを提供するのではなく、1人ひとりの属性や購買、行動履歴に基づいて最適化&提供する手法ですね。

 日本のEコマースでは、パーソナライズはサイト訪問時に関連性の高い商品を表示したり、レコメンド(オススメ)機能やランディングページの最適化、一部のショッピングカートでページの表示を変更するおもてなし機能がある程度です。

 性別や生年月日、マイサイズまで入力してパーソナライズしようとしていますが、ソーシャル上のビッグデータを用いたり、Amazonでは購入した商品や見ている商品でパーソナライズ化しています。

新しいオムニチャネルはパーソナライズ!(FitCommerceの資料より)
パーソナライズは今後伸びる可能性が高い(FitCommerceの資料より)
パーソナライズに力を入れる!オーダー数もアイテム数もコンバージョンも増えた(Monetateの資料より)

 実際に展示場では、パーソナライズに特化したテクノロジーやサービスもありました。Eメールマーケティングは、日本は個人情報保護の動きから、全配信かセグメントしても購入回数程度で同じような内容を配信していますが、米国ではパーソナライズされたEメールマーケティングも盛んに行われています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
2015年、今度こそソーシャルコマースが来るかも

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
川連一豊のつれづれEC日記連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事 川連 一豊(カワズレ カズトヨ)

楽天ショップの店長時代、商品企画から行った低反発枕が大ヒットし、楽天から「低反発枕の神様」と呼ばれる。 2003年に楽天ショップ・オブ・ザ・イヤージャンル賞受賞し、 楽天にて、モバイル講師 HTMLメルマガ講師を行う。2004年7月に独立し、自身の経験からネットショップ支援を行う有限会社SAVAWA...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1929 2015/06/16 17:41

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年3月17日(木)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング