SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ヒートマップでECサイトのCVRアップ

ユーザーの行動を分析して商品ページを改善する ヒートマップがEC運営に役立つ理由

ページ分析ツール「ヒートマップ」の活用でECサイトのCVRをアップする方法をお届けします。第1回は、ECサイト運営でヒートマップが求められる理由と、3つのヒートマップについて解説します。

 はじめまして。高機能ヒートマップツールを備えたWeb分析ツールを提供している株式会社Ptmindで、Webサイトの改善コンサルタントをしている中田吉彦と申します。今回からスタートする「ヒートマップでECサイトのCVRアップ」を担当させていただきます。

 最近、ECサイトの運営の現場に、Ptengineなどの高機能ヒートマップツールを備えたWeb分析ツールの導入が進んでいます。ECサイトの担当者がヒートマップツールを必要としている理由は、大きく分けて2つあると筆者は考えています。

ECにヒートマップが必要な理由1:データを見える化する

 ECサイト運営企業が日々蓄積する情報の量は爆発的に増えてきています。現代はビッグデータ時代。そうした状況の中で、データの「見える化」、すなわち、データ・ビジュアライゼーションが注目を集めています。

 パッと見ただけは何も読み取ることができない数字の羅列から意味を見出すために、また相関係数などの取っつきにくい概念をデータ・サイエンティスト以外の人たちに分かりやすく説明するためのツールとして、企業はデータ・ビジュアライゼーションを活用し始めています。ヒートマップツールもデータ・ビジュアライゼーションツールの1つなのです。

 図1は、あるECサイトのヒートマップの画面です。この1画面で、ユーザーが「ページのどこまでスクロールしたか」「どの部分をクリック(タップ)したか」「どの部分を注視したか」が“見える化”されています。

 表やグラフを見ながらECサイト改善のミーティングをするより、ヒートマップを囲んでミーティングをしたほうが、データ分析担当、マーケティング担当、UI/UX担当等が、共通の認識を持って効率的に議論を進めることができます。

図1 ヒートマップツールPtengineの画面例
(「クリックヒートマップ」「アテンションヒートマップ」については後述)

 これまでのWeb分析のアウトプットは、表やグラフを並べてコメントを付けるスタイルのものがほとんどでした。そのため、「それで、どうすればいいのか」という判断につながりにくいため、経営層やUI/UXチームにはあまり活用されませんでした。その「データが活用されない」という問題を解決してくれるのがヒートマップです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ECにヒートマップが必要な理由2:1ページ単位の分析へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ヒートマップでECサイトのCVRアップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社Ptmindビジネスソリューション部長 兼 チーフコンサルタント  中田吉彦(ナカタ ヨシヒコ)

ビジネスソリューション部長 兼 チーフコンサルタント。東京商工会議所、日経BP社、広告代理店を経て、日経BPコンサルティングで約8年半の間、企業、中央官庁・独立行政法人・自治体、大学など、約80のサイト改善コンサルティングを担当。2014年、株式会社Ptmindビジネスソリューション部長 兼 チーフコンサル...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1583 2014/12/26 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング