SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

リスティング広告 次の一手

「リスティング広告、もうやることないかも」と思ったら 次の一手「キーワードの拡大」に挑戦しよう

「リスティング広告、もうやることないかも」と思ったらぜひ挑戦してほしい、「次の一手」の考えかたをお届けします。

「リスティング広告、もうやることないかも」と思ったら

 「目標CPOを6ヶ月連続でクリアしてるし、もう予算調整だけでいいんじゃね?」

 リスティング広告を運用していると、そんなフェーズに入ることがあります。それはそれで嬉しい状況ですし、欲ばってさらなる効率化を図って玉砕するくらいなら、あえて何もしないという選択もありだと思います。もちろん、新たな競合の参入やシーズン対応、マーケットの変化には気を配らないといけませんが。

 ただ、そこで完全に思考停止してしまうようでは、リスティング広告担当者としての成長もありませんし、あなたが運用する意味もありません。小学生でもできる予算調整要員になってしまいます。

 一方で、年々、売上が下がっている、売上は立つがCPOが割に合わない、残念ながら全く売れないといったケースも実際は多いと思います。そこで、当シリーズは「リスティング広告 次の一手」をテーマとし、現場ですぐに使える運用改善のヒントをお渡ししていきます。

キーワード拡大に挑戦しよう

 「目標CPOを6ヶ月連続でクリアしてるし、もう予算調整だけでいいんじゃね?」

 そのようなケースでトライしたいのがキーワードの拡大です。既存のキャンペーンはそのままに、新たな検索マーケットへと打って出ましょう。

 弊社はアカウントをそのまま引き継ぐことも多いのですが、食品の通販の場合、たいてい以下のようなキーワードが設定されています。

食品を取り扱う通販の基本的なキーワード

  • ご指名(社名、商品名、ブランド名)
  • カテゴリ(うどん、餃子、等)
  • カテゴリ×(通販、お取り寄せ 系)
  • カテゴリ×(口コミ、評判 系)
  • カテゴリ×(ギフト、お中元 系)
  • カテゴリ×(美味しい、絶品 系)
  • カテゴリ×(送料無料、即日 系)

 これらキーワードで目標として設定したCPOがクリアできているのであれば、商品力や通販サイトの出来は合格点と言っていいでしょうから、次の一手「キーワード拡大」を発動するチャンスです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
次の一手「キーワード拡大」の具体的な手法とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
リスティング広告 次の一手連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

川島 康平(カワシマ コウヘイ)

株式会社ココマッチー 代表取締役、LPOコンサルタント。1974年生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、株式会社朝日ネットに入社。テクニカルサポート、Webサポート部の部門長を歴任。退職後、Webディレクターとしてベンチャー企業2社で修行を積みながら2冊の著書を出版。独自のWebマーケティング理論はメディアか...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1344 2014/11/10 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング