SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

注目イベント情報

【本日10時から配信】大手のD2C戦略にリテールメディア、GA4など幅広く学べるECzine Day


 本日2023年6月14日(水)の10:00より、オンラインにて無料配信する「ECzine Day 2023 Summer」。本記事では全16セッションの中から、編集部のイチオシをピックアップしてお届けします。

当日申込受付中!ECzine Day 2023 Summer

 本日開催するECzine Day 2023 Summerのテーマは、「どうなる日本のD2Cとリテール~挑戦する企業とともに考える少し先のコマース~」です。

 10:00から16:10まで、D2C・リテールのトレンドを押さえた全16セッションを無料配信。リテール業界におけるOMO戦略や梱包資材によるUGC、サイト改善のポイントなど、実践的な知識を得られるセッションも用意しています。

 人気セッション多数のため、当日申込の受け付けも開始しました。1セッションから申し込み可能です。気になるセッションがあれば、お早めに申し込みください。

ライブコマースを成功に導くのは配信者の「育成」

 日本におけるライブコマースの視聴経験者数は、まだまだ多いとはいえません。しかし、プラットフォームなどの配信環境がさらに整備されれば、商材のジャンル問わず、活用が広がっていくでしょう。そうした少し先の未来のために、本セッションでは、現役ライブコマーサー「ももち」氏が、ライブコマースで気をつけるべきポイントなどを具体的に紹介します。

LIONの新D2C「by me」 Shopifyによるサイト構築も公開

 近年、大手企業によるD2C事業参入の動きが目立ちます。ライオンも、2023年1月に新たなD2Cブランド「by me」を発表しました。専用のECサイトを持つD2Cブランドは、同社初の試みです。同社がby meで目指す顧客体験や、それを実現するECサイトの構築方法を知ることで、自社の事業に活かすヒントが見つかるはずです。

今からでも間に合う!EC事業者向けGA4講座

 UAの計測停止まで、1ヵ月を切りました。GA4移行への準備を猛スピードで進めている担当者も多いのではないでしょうか。本セッションでは、GA4のスペシャリストである山浦直宏氏が、EC目線のGA4活用を、設定から分析に至るまで伝授します。

 1セッションの配信時間は30分から40分程度。業務の合間や休憩時間などの、ちょっとした情報収集にもぴったりです。皆様の申し込みをお待ちしております。

ECzine Day 2023 Summer 開催概要

  • 日時:2023年6月14日(水)10:00~16:10
  • 形式:オンライン開催
  • 参加費:無料(登録制)
  • 主催:株式会社翔泳社 ECzine編集部

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
注目イベント情報連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/13030 2024/02/29 12:57

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング