SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECホットトピックス(AD)

楽天・ヤフー・Amazonをデータで横断 Nintのデータ活用で見落としがちな売上を拾い上げる

 自社独自のやりかたで売上を上げられる、他社と差をつけられる。そう考えていても、誤った他社理解が事業成長の足を引っ張っているかもしれない。楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazonのデータを横断的に分析できる「Nint」は、競合他社の売上やモールのトレンドを可視化。売上成長のための具体的な手立てが見つかる。中小規模のEC事業者が持つ課題とそれを解決するNintの活用方法を、株式会社Nint SMB事業部 セールスリーダー 具聖潤さん、カスタマーサクセス メンバー 丸尾拓也さんに解説してもらった。

必要なのはデータに基づく根拠 それに気づかない現場の課題とは

 顧客に響く商品開発や無駄のない仕入れには、説得力のある根拠が必要だ。しかし、それに気づき、実行に移している企業は少ないのではないだろうか。結局は感覚的な判断に頼っていたり、時間が足りず諦めていたりと、根拠を持って判断できていないのが本音だろう。

「今までの経験値で施策の実行などを判断している企業では、データ活用により得られる売上の伸びしろを見落としている場合があります。それでは、本当に比較すべき競合他社や参入の余地があるカテゴリーを見誤っていても気づかないでしょう。

 また、ご提案の際、EC運営の担当者の方から『市場で売れている商品がわからない』『新商品の開発に向けた定量的な判断材料がない』『効果的な広告の打ちかたがわからない』といった声もお聞きします。こうした課題を自覚していても次の打ち手がないという企業は多く見受けられます」(具さん)

株式会社Nint SMB事業部 セールスリーダー 具聖潤さん
株式会社Nint SMB事業部 セールスリーダー 具聖潤さん

 これらは、データに基づいて施策を練るための土台がないからこそ抱えている課題だといえる。その中でも「小売とメーカーではそれぞれが違った課題を持つ」と具さんは続ける。

「小売では、調査や分析の時間が十分に確保できず、施策を立てようにも経験値頼りになってしまいがちです。世の中で売れている商品やそのカテゴリーがわからなければ、どのくらい仕入れて良いか判断するのは難しいです。結果的にやみくもに商品を仕入れ、売れ残ってしまうことになります。

 一方、メーカーの場合は企画や開発などに対して専任の担当が在籍している場合が多く、調査や分析に時間をかける傾向があります。ただ、市場調査においてどうやって判断材料を収集すれば良いかわからなかったり、人員と工数を割いて新商品を開発・販売し始めるころには他社が類似商品ですでにシェアを占めていたり、日々移り変わるトレンドを逃してしまうケースが散見されます」(具さん)

 施策の判断材料として十分なデータを収集することに加え、タイミングを逃さない素早い分析が必要なのだ。しかし、多くの企業がそれに気づいていない、もしくはツールの導入に踏み切れていないという実状がうかがえる。

次のページ
最大2014年まで遡ることができる膨大なデータ量とシンプル操作 小規模からでもNintでデータ活用を

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 藤井有生(フジイユウキ)

1997年、香川県高松市生まれ。上智大学文学部新聞学科を卒業。人材会社でインハウスのPMをしながら映画記事の執筆なども経験し、2022年10月に翔泳社に入社。現在はウェブマガジン「ECzine」で編集を担当している。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12278 2023/04/26 18:13

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング