SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

今さら聞けないEC知識

Creemaとminne売るならどっち?作品作家数や売上など比較30点


 Creemaとminneのどちらで自分の作品を売るか。ハンドメイド作家なら、一度はこのことについて考えたことがあるだろう。そこで今回は、Creemaとminneを30点から比較し、ハンドメイド作品の販売サイトとして、どのような違いがあるのかを分析。販売サイト選びの一助となるよう、作品数や作家数、売上規模、手数料、決済方法などに加えて、サイトのブランドイメージ、作家、作品、作風の違いなどを解説していく。

Creemaとminneのハンドメイド販売サイト比較26点

 まずは、Creemaとminneというハンドメイド作品の販売サイトを、さまざまな点から比較してみよう。Creemaは2022年10月14日、minneは2022年11月7日に発表された決算資料に、それぞれ基づいている。

名称 Creema(クリーマ) minne(ミンネ)
運営会社 株式会社クリーマ GMOペパボ株式会社
設立 2009年3月 2003年1月
サイト開設 2010年5月 2012年1月
従業員 99名 462名
ハンドメイド事業の流通総額 160億円 112億円
アプリダウンロード数 1315万DL 1392万DL
ユーザー層 20~40代の女性が中心 -
事業内容 ハンドメイド、イベント、クラウドファンディング、セレクトショップ、アライアンス事業 ハンドメイド、ホスティング、EC支援、金融支援事業
運営会社の特徴

2020年11月27日

東証グロース市場上場企業

2008年12月19日

東証スタンダード市場上場

 Creemaとminneは、どちらも国内最大級のハンドメイドマーケットだ。流通規模に約50億円の開きがあるものの、いずれも3桁億円台で、アプリDL数の実績も近い値を示している。かつてtetote(テトテ)というハンドメイドマーケットがあったが、GMOペパボが2015年6月に買収し、minneに統合した。

 次に、出店や運営に必要な費用を見ていこう。購入者がどのような方法で作品を購入できるのか、またその配送方法も重要なポイントだ。

名称 Creema minne
初期費用・出店料 無料 無料
出品料・月額利用料金 無料 無料
販売手数料

11%(税込)

フード・お酒15.4%(税込)

いずれも送料を除く

10.56%(税込)

作品・オプション・送料の合計に対して

売上金振込サイクル 申請月の翌月末払い 毎月月末締め翌月末支払い
売上金受取方法 銀行振込 銀行振込
売上金振込手数料

30,000円未満:176円

30,000円以上:275円

PayPay銀行の場合、金額にかかわらず一律55円

振込手数料220円

金額にかかわらず一律

購入者の決済方法(手数料)

クレジットカード(無料)

銀行振込(無料)

コンビニ払い(191円)

auかんたん決済(150円)

d払い(150円)

ソフトバンク・ワイモバイル(150円)

Google pay(無料)

クレジットカード(無料)

銀行振込(購入者負担)

ゆうちょ振替(無料)

コンビニ払い(220円)

d払い(165円)

auかんたん決済(165円)

Apple Pay(無料)

Amazon Pay(無料)

LINE Pay(ショップによる)

配送方法

郵送または宅配便

指定サイズから選ぶ

郵送または宅配便

指定サイズから選ぶ

海外発送 可能 可能

 サイトの機能について、もう少し詳しく見てみよう。SNS連携や定期的に作家をピックアップして紹介する企画があるかどうかも、作品や作風を知ってもらうためには欠かせない。また、販売サイトに加えて、リアル店舗の有無やリアルイベントを行うかどうかも併せて示しておく。

名称 Creema minne
SNS連携 可能 可能
購入者レビュー あり あり
作家ピックアップ掲載 あり あり
作家一覧 あり あり
売上ランキング あり あり
作家(ショップ)カバー画像 設定可能 あり
常設リアルショップ

札幌

2023年1月末閉店

なし

期間限定のみ(不定期)

リアルイベント あり あり(不定期)

Creemaとminneの作家や作品・作風の違い4点を比較

 次に、Creemaとminneの作家や作品、作風の違いなどを見ていこう。ハンドメイド作家によっては、数字では表せない、このような違いのほうが重要かもしれない。

作家数と作品数、平均取引単価

Creema minne
作家数 24万人 84万人
作品数 1452万点 1568万点
平均取引単価 5339円(日本) 3743円
取引件数 - 317万件

 minneのほうがCreemaよりも作家数も作品数も多いことがわかる。しかし、取引単価が高いのはCreemaだ。Creemaは、決算資料内で作家レベルを「プロやセミプロ中心」と表している。また、「ただのECにとどまらない」サイトを目指すともしている。原則として誰でも出店できるが、生き残れるかどうかはまた別の話ということだろう。つまり、単価も高いがレベルも高いのがCreemaの特徴といえる。

 もう少し幅広く作家を受け入れているのがminneだ。間口が広く、趣味の延長線上から販売を始めているであろう駆け出しのような作家も少なからず見受けられる。作り手も買い手も初心者に優しく、作品と価格のバランスが良ければ売れるマーケットだといえるだろう。

 最後に、両者のカテゴリー一覧と、どのカテゴリーに出品が多いのかを見てみよう。

Creema

出展作品数

minne

出展作品数

アクセサリー・ジュエリー 1,140,000 アクセサリー・ジュエリー

100,000以上

ハンドメイド素材 397,000 素材・道具 100,000以上
メンズ 338,000 - -
ファッション 300,000 ファッション 100,000以上
インテリア雑貨・生活道具 230,000 家具・生活雑貨 100,000以上
財布・ケース・小物入れ 176,000 バッグ・財布・小物 100,000以上
ベビー・キッズ 174,000 ベビー・キッズ 100,000以上
雑貨・ステーショナリー 155,000 文房具・ステーショナリー 100,000以上
iPhoneケース・スマホ・PC 140,000 スマホケース・モバイルグッズ 100,000以上
バッグ・カバン 126,000 (バッグ・財布・小物) -
アート 110,000 アート 100,000以上
食器・キッチン 90,000 食器・キッチン 100,000以上
ぬいぐるみ・置物 50,000 ぬいぐるみ・人形 100,000以上
ペットグッズ 45,000 ペットグッズ 100,000以上
ウェディング 44,000 - -
家具 28,000 (家具・生活雑貨) -
フード・お酒・ドリンク 20,000 食べ物 18,500
- - マスク 100,000以上
- - フラワー・ガーデン 100,000以上
- - ニット・編み物 66,000
- - おもちゃ 40,000
- - アロマ・キャンドル 30,000
- - 手作りキット 17,000

 カテゴリーの並びは、Creemaの出店作品点数順だ。筆者が実際にウェブサイトで確認した(2022年11月)。minneについては表示機能の関係で、10万点以上の場合はすべて表示できない仕様のようだ。競合調査は販売戦略を考える上で重要なポイントのため、正確な数字がわからないのは残念だが、今後改善されることを期待したい。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
今さら聞けないEC知識連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EC研究所(イーシーケンキュウジョ)

ECについての情報を調べ、まとめてお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/12060 2023/06/14 17:22

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング