SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.16定点観測

商品データ・動画・地図 Googleでできる接点創出の重要性

 EC事業者がおさえておきたい、13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。リワイアの岡田さんに、Googleについて聞きました。※本記事は、2021年3月25日刊行の『季刊ECzine vol.16』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

商品を確実にアピールするために拡張リスティングの審査を通そう

 前号の定点観測で紹介した「Googleショッピングタブの無料リスティング」。岡田さんの観測範囲でも掲載商品数は明らかに増加傾向にあると言う。

「Googleが考えているであろう、『世の中の商品情報をマーチャントセンターに集結させる』という目標は、実現に向かいつつあると言って差し支えないような状況です。2021年に入って再び緊急事態宣言が発令されたこともあり、引き続きECでの購買行動は定着していくでしょう。そうなると、オンライン上で商品を見つけてもらえる状態にしておくことは、ものを売る企業にとっての最低限のスタートラインになります」

 同リスティングの登録審査を行う企業が増える中で、岡田さんは「『標準リスティング』だけでなく、『拡張リスティング』の審査にも通っているかどうか、きちんと確認してほしい」と語る。

「実は、Googleショッピングタブの無料リスティングには、『標準リスティング』と『拡張リスティング』の2種類の審査が存在しています。マーチャントセンター内にブランド名や商品タイトル・説明文など基本的な内容を記載していれば標準リスティングの審査は通りますが、それだけではショッピングタブへの掲載はできません。実際にこの状況で管理画面を見ても、インプレッションはほぼ発生していないはずです。同リスティングが真価を発揮するのは、この1ステップ先の拡張リスティングの審査に通った後から。同審査に通れば、ショッピングタブやGoogleのさまざまな面にリスティングを掲出することができるようになります」

 拡張リスティングの審査は、有料リスティングの審査時と同様、アパレルであれば商品の色・サイズ・ジャンルなど細かい項目の入力が必要となる。工数を要するものの、無料で掲出できるとなれば、一念発起して取り組む価値はあるだろう。

「マーチャントセンターを使い始めたばかりの事業者にとっては、少し苦戦する部分もあるかもしれません。しかし、拡張リスティングの審査に通っていない場合でも、管理画面を見ればどの要件を満たす必要があるのか記されているので、根気よく取り組めば対応可能なはずです。提供されているサービスを十二分に活用するためにも、ぜひ腰を据えて取り組んでいただければと思います」

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
増えるYouTubeでのテレビ視聴 認知・興味獲得に工夫を

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
季刊ECzine vol.16定点観測連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 木原 静香(キハラシズカ)

ECに関する情報を、さまざまな切り口からお届けできればと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/8904 2021/03/10 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング