記事種別

STAFF STARTが海外対応を開始し、カシオ計算機の台湾ECに導入 今後は43言語対応を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/09/15 08:00

 「STAFF START」を運営するバニッシュ・スタンダードは、同サービスにおいて9月14日より海外対応を開始したと発表。第1弾として、カシオ計算機の台湾ECサイトへのサービス提供を開始する。

 「STAFF START」は、店舗スタッフによる自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするサービス。同サービスの利用ブランド数は現在、アパレルや化粧品ブランドを中心に1,600以上となっている。

STAFF STARTサービスイメージ

 カシオ計算機は日本で運営するECサイトに、2021年7月より「STAFF START」を導入しており、同社がグローバルでDXを推進する中で、台湾ECサイトにも同サービスを導入するに至った。なお、同サービスが海外のECサイトに導入されるのは今回が初となる。

 カシオ計算機の台湾ECサイトでは「STAFF START」の管理画面、ならびにECサイト上のコンテンツは繁体字で表示される。バニッシュ・スタンダードは今後、海外対応を強化し、最大43言語でのサービス提供を行うとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5