記事種別

Shopify-スマレジ会員連携アプリに顧客タグ付け機能追加 店舗顧客へのメッセージ配信が容易に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/07/19 08:00

 Shopify(ショッピファイ)-スマレジ間のオムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」(フィードフォース提供)は、特定の顧客が利用した店舗情報などを、Shopifyの顧客にタグとして付与する機能を公開した。

新たに追加された機能

 今回新たに、下記の情報がShopify顧客管理上にタグとして追加された。

消費者がShopify上で会員登録した際に、その消費者のスマレジ上での会員コードを顧客にタグとして付与

 消費者のスマレジ上の会員情報をShopify上でも迅速に検索できるようになるので、サポートなどにおけるスピード向上が実現できる。

消費者が店舗で商品を購入した際に、購入した店舗名を顧客にタグとして付与

 特定の実店舗を利用した消費者のリストを作成できるようになり、店舗限定イベントの案内などを行えるようになる。

そのほか追加された機能アップデート

 「スマレジで店舗を運営していて、ShopifyでECも立ち上げる」という店舗に向けて、スマレジの会員情報をShopifyに取り込み、Omni Hubで共通化する機能も提供開始。これにより、新しくShopifyをはじめる事業者の会員データ移行がより容易になる。

 スマレジ上で過去に発生している取引をShopifyに取り込む機能や、Shopify上でのパスワード再設定を促すメールの送信機能についても実装を予定しているとのこと。

 今後も引き続き、オムニチャネルでの店舗運営に貢献する下記機能の追加を予定している。

  • 顧客の購買分析機能
  • オムニチャネルで共通のクーポン管理機能
  • 実店舗での接客で利用可能なEC購買状況連携機能
  • EC購入、店舗店舗受け取り(BOPIS)サポート機能
  • 在庫や商品、すべての売上の一元管理機能


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5