記事種別

Amazonフレッシュ、配達時間を最短2時間に 料金体系刷新でプライム会員は追加会費なしで利用可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/07/16 08:00

 Amazonは、生鮮食品の購買における利便性向上のため、7月14日よりAmazonプライム会員向けサービス「Amazonフレッシュ」をリニューアルオープン。Amazonフレッシュではこれまで、注文から配達までを最短約4時間としていたが、物流拠点におけるシステムやオペレーション手順の改善により、最短約2時間での受取が可能となった。配送エリアはこれまでと同様の東京、神奈川、千葉の一部地域。

Amazonフレッシュイメージ画像

 Amazonフレッシュは、野菜や果物、魚や肉などの生鮮食品をはじめ、牛乳・卵・豆腐などの日用食品、惣菜やミールキット、お酒などを取り扱う。「品揃え」「価格」「利便性」を重視しているほか、食品が生産者から顧客に届くまでの鮮度や品質管理にも徹底的にこだわっているとのこと。

 同サービスは、リニューアルにともない料金体系を刷新。これまでは、Amazonプライム会費のほかに月会費を支払うことで送料が無料になるプランと、配送料を都度支払うプランのふたつが用意されていたが、今後は料金体系を一本化。対象エリアのプライム会員は、追加会費なしでAmazonフレッシュの利用が可能となった。最低注文金額の4,000円から10,000円までの送料は390円で、10,000円以上の注文の場合は無料。なお、東京都大田区、世田谷区、目黒区、狛江市、および神奈川県川崎市、横浜市の一部エリアでは、配送時間を1時間単位で指定することも可能。この場合は別途料金が発生する。

 AmazonはAmazonフレッシュのほかに、食品スーパーライフ、スーパーマーケットバローとの協業により、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫の一部エリアと、愛知県の一部エリアを対象として食品配送サービスを展開。対象エリアのプライム会員はそれぞれのストアをAmazonのサイト上で利用することができる。同サービスにおいても注文から最短約2時間での商品受取が可能となっている。

Amazonフレッシュサービス概要

  • 取扱商品:生鮮食品、惣菜、ミールキット、飲料、お酒、日用品など
  • 配送エリア:東京都、神奈川県、千葉県(一部エリアを除く)
  • 最低注文金額:4,000円以上
  • 利用条件:Amazonプライム会員への登録(年会費4,900円または月会費500円)が必要
  • 配送料:10,000円未満の注文は390円、10,000円以上の注文は無料※1時間単位の時間指定の場合、10,000円未満の注文は890円、10,000円以上の注文は500円
  • 配送時間:届け先の住所に応じて、奇数時間帯と偶数時間帯のエリアに分かれる

 <奇数時間帯> 7:00~9:00、9:00~11:00、11:00~13:00、13:00~15:00、15:00~17:00、17:00~19:00、19:00~21:00、21:00~23:00

 <偶数時間帯> 8:00~10:00、10:00~12:00、12:00~14:00、14:00~16:00、16:00~18:00、18:00~20:00、20:00~22:00、22:00~24:00

 ※東京都大田区、世田谷区、目黒区、狛江市、および神奈川県川崎市(幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)、横浜市(港北区)の一部エリアにおいては1時間単位の時間指定も可能。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5