記事種別

BASE、「ショップデザイン機能」に新パーツ追加 ネットショップに動画や地図の挿入が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/03/03 06:00

 BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、スマートフォンからもネットショップのデザインが容易にカスタマイズできる「ショップデザイン機能」に、新たに「動画パーツ」「地図パーツ」「画像とテキスト(左右)パーツ」の3種類のパーツを追加した。

 これにより、無料で利用できる17種類のオフィシャルテーマを利用しているBASE加盟店は、ネットショップに動画や地図の挿入などが可能となった。

 「ショップデザイン機能」は、BASEにおけるデザイン機能。2020年10月に大幅にリニューアルし、PCに加えてスマートフォンからも幅広いカスタマイズが可能となった。

 オフィシャルテーマを利用しているBASE加盟店は、ネットショップ上部にピックアップした商品の表示や、複数の画像が自動的にスライドされるスライドショーの追加、送料案内の表示など、20種類以上のパーツを希望する位置に容易に設定にすることができる。

 オフィシャルテーマとパーツを組み合わせると、1,000パターンを超えるデザインを作ることができ、ショップオーナーは同機能を通じてブランド独自の世界観を表現することが可能となる。

 なお、今回の新パーツ追加に加えて、以前から提供している「タイトルパーツ」もアップデートを行っている。

 新たに追加されたパーツの概要は、次のとおり。

動画パーツ

 ネットショップのすべてのページにYouTubeまたはVimeoに公開中の動画を容易に挿入することができ、ブランドの世界観や商品の特徴を動画でより伝えやすくなった。

地図パーツ

 住所を設定すると、Googleマップの地図を表示。実店舗へのアクセス方法やテイクアウト商品の受け取り場所を、地図を用いることでわかりやすく伝えることが可能。

画像とテキスト(左右)パーツ

 画像とテキストの表示を横並びのレイアウトで表示することが可能なので、商品の説明が伝わりやすくなる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5