記事種別

キャッシュレス決済を導入しない理由「初期導入費用や各種手数料が高いから」が最多/MMD研究所調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/02/11 05:00

 MMD研究所は、Squareと共同で「【第2弾】実店舗オーナーによる運営店舗のキャッシュレス決済利用動向調査」を実施。予備調査では20歳~69歳の会社経営もしくは自営業をしている6,057人、本調査では決済サービスの導入決定権を持っているキャッシュレス決済導入店舗のオーナー500人、現金決済のみ対応店舗のオーナー500人を対象に聴取を行った。

 なお、同調査では実店舗のキャッシュレス決済の導入実態を明らかにすることを目的としているため、予備調査の結果については、実店舗を運営かつ、決済端末や決済方法の導入に決定権がある・意見が反映される1,165人の回答を分析、取り上げている。

実店舗オーナーのキャッシュレス決済利用有無により「カード決済」導入率に大きな差

 20歳~69歳の会社経営もしくは自営業をしている1,165人を対象に、消費者としてキャッシュレス決済を利用しているかどうか聞いたところ、キャッシュレス決済利用者は77.0%、キャッシュレス決済未利用者は23.0%。

 次に、キャッシュレス決済の導入状況について聞いたところ、キャッシュレス決済利用者(n=897)の「導入している」決済はカード決済が47.8%ともっとも多く、次にQRコード決済が39.8%、交通系以外の電子マネーが20.0%となり、キャッシュレス未利用者(n=268)の「導入している」決済はQRコード決済が9.3%ともっとも多く、次にカード決済が9.0%、交通系以外の電子マネーが2.6%となった。比較すると、「カード決済」は38.8ポイント差が出た。

実店舗オーナーは消費者に比べ店選びなどにおいてキャッシュレス決済意識が下回る

 店舗オーナーとしてではなく消費者として普段の支払い方法について聞いたところ、77.0%が現金以外の支払い方法を利用していた。

 現金以外の支払い方法を利用している897人を対象に、現金のみ対応の店舗で来店をやめたことがあるか聞いたところ、20.4%がやめたことがあり、さらに、キャッシュレス決済の導入状況で店選びをしたことがあるか聞いたところ、31.1%が導入状況で選んだことがあると回答した。

 次に、キャッシュレス決済に対応していない店舗は古いと思うか聞いたところ、「あてはまる」が18.4%、「ややあてはまる」が21.1%と、あわせて39.5%が古いと思うと回答。

 前回の調査と比べると、いずれも店舗オーナーをしているキャッシュレス利用者のほうが低い数値結果となった。

キャッシュレス決済導入意向、消費者調査データを見る前と見たあとで12.8ポイント増に

 決済サービスの導入決定権を持っている現金決済のみ対応店舗のオーナー500人を対象に、キャッシュレス決済の導入について、前回の調査結果である「キャッシュレス決済が利用できなかったため、店舗への来店をやめた経験があるキャッシュレス決済利用者は31.5%」ということを見る前の気持ちと、見た後の気持ちをそれぞれ聞いたところ、見る前は「導入を検討しようと思う」が3.4%、「導入検討を迷う」が30.4%となり、見た後は「導入を検討しようと思う」が16.2%、「導入検討を迷う」が26.4%となり、導入検討が12.8ポイント増加した。

キャッシュレス決済の継続利用意向、消費者調査データを見たあとは約7割が継続利用の意向

 決済サービスの導入決定権を持っているキャッシュレス決済導入店舗のオーナー500人を対象に、キャッシュレス決済の継続利用について、前回の調査結果である「キャッシュレス決済が利用できなかったため、店舗への来店をやめた経験があるキャッシュレス決済利用者は31.5%」ということを見る前の気持ちと、見た後の気持ちをそれぞれ聞いたところ、見る前は「継続利用しようと思う」が65.0%、「継続利用を迷う」が13.2%となり、見た後は「継続利用しようと思う」が67.8%、「継続利用を迷う」が16.6%となった。継続利用は2.8ポイント、継続を迷うのは3.4ポイントそれぞれ増加という結果となった。

キャッシュレス決済未導入の理由は「導入費用や手数料が高い」「キャッシュレス決済利用者が少ないと思う」

 決済サービスの導入決定権を持っているキャッシュレス決済導入店舗のオーナー500人を対象に、キャッシュレス決済を導入した理由があるか聞いたところ、77.6%が「理由がある」と回答し、そのうち理由を複数回答で聞いたところ、「キャッシュレス・消費者還元事業に対応したかったから」が29.9%ともっとも多く、次に「キャッシュレス対応していないことによる機会損失を減らしたいから」が28.6%、「キャッシュレス決済に対応することで、新しい顧客層の開拓ができると思ったから」が26.5%となった。

 続いて、運営する店舗において、キャッシュレス決済を導入する前後で客単価が変化したか聞いたところ、17.2%が「客単価が上がった」という結果となった。

 次に、決済サービスの導入決定権を持っている現金決済のみ対応店舗のオーナー500人を対象に、キャッシュレス決済を導入しない理由を聞いたところ、76.6%が「理由がある」と回答し、その理由を複数回答で聞いたところ、「初期導入費用や各種手数料が高いから」が44.4%ともっとも多く、次に「キャッシュレス決済利用者が少ないと思うから」が37.6%、「客数・客単価が上がるとは思えないから」が37.1%となった。

キャッシュレス決済の手数料や管理費について「わかりにくい」 導入店舗が5割以上、未導入店舗が7割以上

 20歳~69歳の会社経営もしくは自営業をしている1,165人を対象に、キャッシュレス決済の手数料や管理費についてどのようなイメージを持っているか聞いたところ、「そう思う」と回答した項目はすべての項目で約3割となり、約3割が振込手数料や管理費に不満を持っているという結果となった。

 続いて、キャッシュレス決済導入店舗と現金のみ対応店舗別にみると、キャッシュレス決済導入店舗(n=564)で「そう思う」と回答した項目はすべての項目で2割以上となり、現金のみ対応店舗(n=601)はすべての項目で3割以上となった。「そう思う」と「ややそう思う」を足すとそれぞれ全項目でキャッシュレス決済導入店舗(n=564)は5割以上、現金のみ対応店舗(n=601)は7割以上という結果となった。

キャッシュレス決済導入後の課題点「導入費用や月々の手数料の支払い」「入金までに時間がかかる」

 決済サービスの導入決定権を持っているキャッシュレス決済導入店舗のオーナー500人を対象に、キャッシュレス決済を導入後に感じた不満点を複数回答で聞いたところ、「導入費用や月々の手数料の支払いがある」が27.8%ともっとも多く、次に「入金までに時間がかかる」が27.2%、「金額をミスした際、修正するのが面倒」が17.0%となった。

調査概要
  • 調査期間:2021年1月23日~1月24日
  • 有効回答:<予備調査>6,057人 <本調査>1,000人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:
    <予備調査>20歳~69歳の会社経営者もしくは自営業
    <本調査>決済サービスの導入決定権を持っているキャッシュレス決済導入店舗のオーナー、決済サービスの導入決定権を持っている現金決済のみ対応店舗のオーナー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5