SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

コロナ禍で約1割がオンライン接客初体験 ツールにより商品・サービスの傾向異なる/ライフネット生命調査

 ライフネット生命保険は、「オンライン接客に関する調査」を実施した。

オンライン接客を受けたことがある人の割合

  • オンライン接客をこれまでに受けたことがある…22.1%
  • 2020年度2月以降、コロナ禍で初めて受けた…全体の8.5%

 全国の15歳以上の男女を対象に、これまで、オンライン接客を受けたことがあるか質問したところ、「ある(2020年2月より前から)」が13.6%、「ある(2020年2月以降、コロナ禍で初めて)」が8.5%、「ない」が77.9%に。全体のうち、「オンライン接客を受けたことがある」人の割合は22.1%だった。

 なお、参考として、オンライン接客を受けたことがあると回答した人に、使用したツールを質問したところ、「チャットでの接客(LINE、メッセンジャーアプリなど)」が52.0%で、その次が、「動画での接客(ウェブ会議ツールZoom、Google Meetなど)」で36.1%、残りの11.9%が「チャットと動画両方とも」、「その他」という結果に。

オンライン接客を受けたことがある商品・サービス

  • チャットでのオンライン接客で、もっとも多い商品・サービスは「アパレル」
  • 動画でのオンライン接客で、もっとも多い商品・サービスは「不動産(戸建て・マンション)」

 次に、オンライン接客を受けたことがある人に、どのような商品・サービスで利用したのか質問をしたところ、チャットでもっとも利用が多かったのは「アパレル」、動画でもっとも利用が多かったのは「不動産(戸建て・マンション)」だった。

 同じオンライン接客でも、ツールによって、商品・サービスの傾向が異なり、「不動産(戸建て・マンション)」を中心とした、購入頻度が少ない高額商材は、動画の方が多い傾向にあった。

オンライン接客を受けたきっかけ

  • もっとも多いきっかけは、「家でも接客を受けられるのが便利だから」

 オンライン接客を受けようと思ったきっかけで、もっとも多かったのは「家でも接客を受けられるのが便利だから」、次いで「電話や対面よりもオンラインの方が気軽に相談しやすいから」、「外出自粛で店舗に行きたくても行けなかったから」。

※その他の回答
  • 待ち時間が少なくて済んだから(40代)
  • 問い合わせのデフォルトがそうだった(50代)

オンライン接客を利用した時間帯・場面

  • 利用した時間帯でもっとも多いのは、「平日午後(午後2時~5時)」
  • 利用した場面は、「仕事の合間・休憩中」や「家事の合間」が多数

 オンライン接客を利用した時間帯でもっとも多いのは、平日午後(午後2時~5時)。さらに、平日に利用する場面は、「仕事の合間・休憩中」や「家事の合間」が多く、日中のスキマ時間で多く利用されていることが判明した。

オンライン接客を受けた感想

  • 「お店の接客と変わりない」「感染の心配なく気兼ねなく聞けた」というポジティブな意見
  • 一方、「画面に表示されたパンフレットが読みにくい」「相手に伝わるのに少し時間がかかる」という声も

 オンライン接客を受けた感想では、「お店の接客と変わりない」「感染の心配なく気兼ねなく聞けた」というポジティブな感想が多い一方、課題として、「画面に表示されたパンフレットが読みにくい」「相手に伝わるのに少し時間がかかる」といった声もあった。

今後、オンライン接客を受けてみたい商品・サービス

  • 「パーソナルカラー診断」、「オンラインサイン会」、「自動車」など

 最後に、今後、オンライン接客を受けてみたい商品・サービスを質問したところ、「パーソナルカラー診断」、「オンラインサイン会」、「自動車」など、さまざまな回答があった。

調査概要
  • 調査期間:2020年10月28日~11月5日の9日間
  • 調査対象:全国の15歳以上の男女 1,102名
  • 調査方法:インターネットリサーチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8578 2020/11/30 05:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング