記事種別

住友商事とSGLがオープンロジと業務提携 EC・通販物流分野での戦略的取り組みを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/10/28 05:00

 住友商事と住商グローバル・ロジスティクス(以下「SGL」)は、物流フルフィルメントプラットフォームのオープンロジと、ECおよび通販の物流分野での協業を目的として業務提携契約を締結。また、同提携に合わせて、住友商事はオープンロジの第三者割当増資を引き受けたことを発表した。

同提携イメージ図
同提携イメージ図

 オープンロジは、EC事業者に対してプラットフォームを通じた物流サービスを提供。大手ECプラットフォーマーや多数の倉庫会社、配送会社との連携により、EC事業者の「すぐに販売を開始したい」「初期費用のかからない従量課金制としたい」といったニーズに応え、成長してきた。標準的なサービス仕様をもとに物流会社をネットワーク化した物流フルフィルメントサービスを提供している。

 住友商事は、高い配送利便性を備えた消費地近接型物流施設「SOSiLA(ソシラ)」を展開しており、SGLは、大規模EC事業者向けにカスタムメイド型の物流機能を提供してきた。

 住友商事とSGLは、同提携を通じ、オープンロジのEC物流に関する知見や提携倉庫とのネットワークを活用・拡充し、EC事業者の成長に合わせた物流機能の提供を行い、ビジネスポートフォリオの拡大と新規顧客開拓を目指す考え。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5