記事種別

negocia、AI活用のAmazon広告自動運用SaaS開発 広告代理店向けとEC事業者向けを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/10/01 06:00

 negociaは、Amazonスポンサー広告の自動運用ツール「Commerce Flow(コマースフロー)」を独自に開発。広告代理店向けのAgency EditionとEC事業者向けのVendor/Seller Editionを提供開始した。独自開発の「Sophia AI」によりAmazon広告の運用を自動化、手間を削減し売り上げの最大化を目指す。

 「Commerce Flow」は、Amazonスポンサー広告の自動運用ツール。独自アルゴリズム搭載のハイブリッドAIエンジン「Sophia AI」により広告運用業務を自動化することで、業務効率化によるコスト削減と、広告効果のパフォーマンス最大化を同時に目指す。

 同ツールでは、Agency Edition(広告代理店向け)とVendor/Seller Edition(EC事業者向け)の2タイプを用意している。

Agency Editionの主な特徴

Sophia AIによる入札キーワードの提案・入札額最適化

 検索広告のキーワード発掘・マッチタイプ変更を、Commerce Flow上でAIがリコメンド。また、キーワードごとの入札額もAIが自動で調整を行うことで、広告のパフォーマンスを常に最大限に高めることを目指す。トレンドの移り変わりが激しい検索広告において、頻繁に発生する日々の改善を容易にするだけでなく、売上向上を目指すことが可能となる。

日本の広告代理店に即したUI、各種便利機能を実装

 フィルターやタグ付けなど、多数の広告を管理するうえで必要な機能の利便性を徹底的に高めており、欲しいデータをすぐに確認可能。また、Fee設定やレポート自動作成機能・予算の自動着地など、広告代理店の実態に寄り添った各種便利機能を備えている。

Vendor/Seller Editionの主な特徴

プロ水準の効果が期待できる広告運用をAIが自動で再現

 Commerce Flowでは、日々プロが行なっている広告運用業務をAIによって自動化しているため、数ステップの設定を完了すれば、あとはAIが自動で広告の効果向上を図ります。広告運用のノウハウがなくても、ツールを導入するだけでプロレベルの効果を目指すことができる。

初心者でもすぐに使える、洗練されたUI設計

 広告運用の経験者がいない場合でも、画面のガイダンスを参考に操作するだけで、広告運用がすぐに行えます。わかりやすい画面に加え、日々の作業はAIによって自動化されているため、手動運用と比較して大幅に所用時間が短くなる。容易な広告運用を可能にする設計を行なっているとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5