記事種別

Cuenote FCにウェブトラッキング機能 行動履歴に応じたセグメント・シナリオ配信を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/07/15 11:00

 ユミルリンクは、メール配信システム「Cuenote FC」にウェブトラッキング機能を追加した最新版を提供開始する。

 同社が提供するメッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズは、独自に開発したメール配信エンジン(MTA)によりメール・SMS配信が高速・確実に実行でき、月間のメール・SMS配信数は41億通。さらにシンプルで容易に操作できることから、各自治体や大手企業をはじめ多くの企業・団体に利用されている。

 今回メール配信システムCuenote FCに新たに追加するウェブトラッキング機能では、顧客のウェブサイトでの行動(ウェブサイトの特定ページへの訪問有無などの履歴)を記録し、行動に合わせたセグメントメールやシナリオメールを配信することが可能。今回追加されたウェブサイトの行動履歴に加え、既存機能で取得可能なメールの行動履歴(開封、クリック、コンバージョン)、顧客情報(年齢、性別など)を組み合わせ、パーソナライズされたメールを送り、メールマーケティングの効果を向上させる施策を実施できる。

 同機能は、Cuenote FC クラウドサービス(ASP・SaaS)のオプション機能(有償)として提供される。

 同機能の特徴は、次のとおり。

ウェブサイトやメールの行動履歴、顧客情報を組み合わせたセグメント・シナリオメール配信が可能

 同機能により、ウェブサイトやメールの行動履歴、顧客情報を組み合わせ、顧客の行動履歴や興味・関心に応じた、パーソナライズしたメールマーケティング施策が行える。

リアルタイムで集計結果を確認可能

 集計結果は、Cuenote FCの管理画面上からほぼリアルタイムで確認が可能。また1時間、6時間、24時間の単位での集計結果表示にも対応し、配信後の経過もグラフィカルに把握することができる。

スクリプトを設置するだけの簡単設定

 ウェブサイトの行動履歴をCuenote FCへ記録させるには、自社のウェブサイトやECサイトに、トラッキング用スクリプトを設置するだけで準備が完了するため、容易に利用できる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5