SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

EC事業者向けソリューション「Yappli for EC」 ウェブ連携やAPI連携など機能強化

 アプリプラットフォーム「Yappli」を提供する株式会社ヤプリは、EC事業者へ向けたEC特化型ソリューション「Yappli for EC」をスタートすることを発表した。

 Yappliは、モバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリプラットフォーム。ノーコードによりアプリ開発のハードルを下げることで、さまざまな業界における活用が広がっている。今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オフラインでの顧客との接点が制限されるなか、アプリを活用したEC集客の強化が進んだ。

 同社はそうしたECの重要度が急激に増している状況を鑑み、EC事業者のアプリ導入をスピーディーに実現し、その先の成功まで支援するソリューションのYappli for ECをスタートした。

 同ソリューションでは、ECの売上強化につながる機能を大幅アップデート。iOS、Android両OSに対応したネイティブアプリを、最短約1ヵ月でリリースすることができる。また、これまでEC事業者にとってアプリ導入のハードルとなっていた、新しいツールの操作習得や日々の更新作業の負荷、OSバージョンアップへの対応といった手間も同ソリューションが軽減するという。

 直感的に操作できる管理画面で、専門知識不要でアプリの運用が容易。OSのアップデートにも無償で対応する。

 同ソリューションでは、ECサイトをアプリ化する手段として、ふたつの選択肢を用意している。

ECウェブ連携

 既存ECサイトをアプリ内に最適化して表示させるウェブビュー機能を活用し、スピーディーにアプリを構築する。

EC API連携

 商品情報とのAPI連携をすることで、商品ページを高速表示させる独自機能。

 また、ECの購入体験を向上し、顧客のロイヤル化を支援する機能を取り揃えている。

ログイン保持機能

 ID、パスワード情報を保持し、2回目以降は自動でログイン可能な「ワンタッチログイン」や、Face ID、Touch IDなどの「生体認証」など、ログインの入力の手間を削減。

DB連携セグメントプッシュ

 購入履歴など、保有するデータベース(DB)に蓄積された情報をもとに、パーソナライズされたプッシュ通知を配信可能。

オートプッシュ

 クロスセル・アップセルに有効なメルマガのフォローメールを、アプリのプッシュ通知でも実現。顧客シナリオに合わせて自動的にプッシュ通知の配信が可能。

フリーレイアウト機能

 画像やテキストの配置が自由自在。幅広いデザインで、ブランドの世界観を自由に表現し、他社ECと差別化が可能。

フォトフレーム機能

 ブランドを表現したオリジナルフォトフレームで、商品を使ったSNSキャンペーンが可能。

チャット機能

 商品に寄せられる質問にはチャットで回答するため、コールセンター業務の負荷を軽減する。

フリーワード検索窓

 キーワード入力で欲しい商品をスピーディーに探し出すことができる。

ログインスタンプ

 1日1回アクセスすると貯まるスタンプで、アプリの起動率をアップをはかる。

 システム利用料はトライアルプランからエキスパートまで複数のラインナップを用意しているとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8051 2020/06/29 11:45

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング