SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

資生堂ビューティ・スクエア、6/18オープン 化粧品販売ほか、デジタルを活用した体験型コンテンツ提供

 資生堂は2020年6月18日、原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」1階に、 美容施設「Beauty Square(資生堂ビューティ・スクエア)」をオープン。 コンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。 化粧品販売に加えて、 デジタルを活用した体験型コンテンツやサロンを設置し、若年層を中心にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして展開する。

 フロアは次の4つのゾーンから構成。

1.Go-Live Zone(ゴーライブゾーン)

 施設前面の公開スタジオでライブストリーミングやウェブ動画番組の公開収録が行われる。大型LEDビジョンとサイネージを設置し、さまざまな情報コンテンツを日常的にリアルとデジタルの両面で発信する。

2.Brand Zone(ブランドゾーン)

 資生堂グループの化粧品ブランドを取り揃えたショッピングゾーン。 メイクアップやスキンケア、 ヘアスタイリングアイテムなどのアイテムをラインナップ。 ビューティーコンサルタントのカウンセリングにより、1人ひとりの美しさを実現する。当面の間、肌へ触れる活動を自粛し、 デジタルツールを活用したレクチャー、 レッスン形式でのカウンセリングを実施する。

3.Installation Zone(インスタレーションゾーン)

 4m×4mの大型LEDビジョンやフルカラーで上下に動くキネティックライトやムービングライトが設置され、 非日常感をダイナミックに体験できるエンターテイメントスペース。 来店者参加型のデジタルコンテンツや、 期間限定のポップアップショップなどさまざまなイベントを予定している。

インタラクティブコンテンツ(スフィアー)

 美の多様性を意味するさまざまなカラーで構成されたスフィアー(球体)と多様なモチーフが、 人の動きや時間で光と映像が絶え間なく変化し、幻想空間を自由に体験できるコンテンツ。 本施設Beauty Squareにあらゆる美が集まり、 さまざまなカルチャーとリンクしながら循環していくことを表現している。

バーチャルアバターコンテンツ(ZEPETO)

 3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO(ゼペット)」と店舗の大型LEDビジョンを連動させたダイナミックなバーチャルコンテンツ。 来店者のオリジナルキャラクターを店舗オリジナル仮想空間の中に投影し、 友達や著名アンバサダーのアバターと一緒に写真を撮影するなど、 バーチャル体験を楽しむことができる。

4.Salon Zone(サロンゾーン)

  同施設2階に解説予定のヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA」のヘアメイクアップアーティストが、 1対1で来店者をプロデュース。1人ひとりに応じた形で、 パーソナライズされたメイクアップ&ヘアスタイリングの施術やレクチャーを行う。当面の間、マスクとフェイスシールドを着用し施術を実施する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8002 2020/06/17 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング