記事種別

AdScale社独自AI技術によるECサイト向け全自動化マーケティングプラットフォームβ版を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/04/20 16:40

 コンサルティング・アウトソーシングサービスを提供するSOPHOLAとAdScale BVは、AdScale社の独自AI技術によるECサイト向け全自動化マーケティングプラットフォーム「AdScale E-Commerce(アドスケール・イーコマース)」のβ版サービス提供を開始した。

 AdScale E-Commerceは「Be Your Own Agency(代理店機能を自社の手に戻す)」をスローガンに開発された、独自AI技術によるECサイト向け全自動化マーケティングプラットフォーム。同プラットフォームを利用することで、広告の基礎情報(キーワード、インタレスト、広告文など)を用意するだけで、在庫に連動して自動で各広告配信プラットフォームに連携して、簡単に広告出稿が可能となる。

 対応するプラットフォームや広告出稿までの流れは次のとおり。

対応プラットフォーム

  • 対応広告配信プラットフォーム:Google広告(検索/ディスプレイ/ショッピング)、Facebook/Instagram広告
  • 対応ECプラットフォーム:Shopify、Magento

広告出稿までの流れ

  • ステップ0:アカウント診断(すでに広告を出稿している場合、現在のパフォーマンス評価や伸びしろ予測が可能)
  • ステップ1:広告配信プラットフォームの指定
  • ステップ2:広告基礎情報(キーワード、インタレスト、広告文など)、予算、KPI(CPA/ROASなど)を入力 ※スマートAI機能を使えば、目標設定せずに、指定された予算内で最適なCPA/ROASで広告運用可能。
  • ステップ3:広告出稿開始

 また、AdScale E-Commerceには次の独自の機能を有している。

自動キャンペーン作成

 広告基礎情報、予算、KPIなどを入力することでキャンペーンを自動で容易に作成できる。

AdScale_E-Commerce1
AdScale_E-Commerce1
商品データと広告の自動連携

 ECプラットフォーム上の商品データと広告プラットフォームの広告と自動連携することにより、更新された商品データが自動的に広告に反映されるようになる。

AdScale_E-Commerce2

AdScale_E-Commerce2
独自のAI技術による最適化

 AdScale AIに搭載されている各種最適化機能である「予算配分最適化」、「入札最適化」、「ターゲティング最適化」、「品質スコア最適化」などが利用でき、人手をかけずに広告出稿後もすべて自動最適化することができる。

AdScale_E-Commerce3
AdScale_E-Commerce3
プラットフォームを横断したダッシュボード

 シングルダッシュボードで対象の広告プラットフォームの成果を一元管理でき、重要な広告指標やKPIで簡単にブレイクダウンすることができる。

AdScale_E-Commerce4
AdScale_E-Commerce4


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5