記事種別

ラオックスが希望退職者の募集を決議 訪日観光客依存体制からの転換に向けた組織・人員見直しを進めるため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/02/17 11:50

 ラオックスは、2月14日開催の取締役会において、希望退職者の募集を行うことを決議したと発表。

 同社は希望退職者の募集を行う理由として、中国での新型コロナウイルス発生と、その拡大によるインバウンド事業の主要顧客である中国からの訪日旅行客数減少や業績への悪影響の懸念、中国からの訪日観光客に依存する体制からの転換に向けた新たな事業体制構築を挙げている。また、同社グループ子会社のシャディにおいても、より確実に利益を創出できる強い経営基盤を築くため、各種見直しを進めており、グループ全体でより効率的な組織・人員体制を構築するため、希望退職の募集を行う。

 希望退職者募集の概要は下記のとおり。

ラオックス従業員対象の募集概要

  • 対象者:販売専門職の正社員及び契約社員、販売専門職以外で在籍する40歳以上かつ勤続2年以上の正社員及び契約社員
  • 募集人数:140名程度
  • 募集期間:2020年2月17日から2020年3月6日
  • 退職日:2020年3月31日
  • 優遇措置:規定の退職金に特別退職金を加算する

シャディ従業員対象の募集概要

  • 対象者:在籍する50歳以上かつ勤続10年以上の正社員及び契約社員
  • 募集人数:20名程度
  • 募集期間:2020年2月17日から2020年3月6日
  • 退職日:2020年3月31日
  • 優遇措置:規定の退職金に特別退職金を加算する

 希望退職者募集に伴い発生する特別退職金および同件退職に関連する費用は、2020年12月期連結決算にて特別損失として計上する予定。現時点では応募者数および内訳が未確定のため、2020年12月期の連結業績予想への影響については、確定次第速やかに公表する考えとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5