記事種別

フューチャーショップ、「Sprocket」との連携強化 Adobeなど他DMPのデータも取込可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/08/08 11:10

 SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を提供するフューチャーショップは、株式会社Sprocketが提供する統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」との連携強化を発表。

 今回の連携強化では、Sprocketが新たにリリースしたデータ連携機能を利用し、futureshopで構築されたECサイト内の行動に加え、他のDMPなどのデータをSprocketに取り込むことが可能に。これにより、顧客の興味・関心に合わせた接客シナリオの作成がさらに可能となり、One to OneのWeb接客を実現する。

 Sprocketのデータ連携機能の対象となるソリューション一覧は、8月7日時点では下記の通り。

  • Adobe Analytics(アドビ システムズ)
  • Arm Treasure Data eCDP(トレジャーデータ)
  • AudienceOne(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)
  • Cross-Channel Marketing Platform(チーターデジタル)
  • ecbeing、メルカート(ecbeing)
  • Salesforce (セールスフォース・ドットコム)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2019年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5